まっすぐ歩けなくってすんません…個性的な子供話炸裂中

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.30

category: 日常

近況報告

かなりご無沙汰していますが、ここを見てくれている人はいるのでしょうか…^_^;

ヒナタが高校生になってすぐに、高校のPTA本部役員に引っ張り込まれ、はや半年。
体育祭や文化祭も楽しませてもらいました。

相変わらず、仕事も多忙です。
大した仕事はしてないんだけど、ハンディがある子たちの就労支援の勉強を兼ねて、
色々な職場の経験をさせてもらっています。

春から行きはじめた通信制の大学も少しずつ単位をとっているところです。

とにかく今は睡眠時間がほしい。。。
スポンサーサイト

2010.04.12

category: 未分類

ずいぶんごぶさたしています

だいぶご無沙汰しています。

色々ありましたが、ヒナタは公立の高校に入学しました。

一般受験での入学ですが、配慮を期待できるような話を耳にしたので、先生にお願いをしようかと思い、入学式の後に、担任の先生とお話をしてみたのですが、今のところあまり期待できない様子なので、一度下がって様子を観てまたお話しようかと思っています。

高校でも先輩ママたちからのお誘いもあり、役員を引き受けることにしたので、また学校にお邪魔する機会もありますしね。

それから、私。

こんな歳になって、いまさらなのですが。

通信制の大学に合格しました。

そこで発達障害について勉強しようと考えています。

一度にはムリなので、ゆっくりゆっくりですけど(笑)。

ヒナタはクラスに幼稚園時代の同級生がいるようで、すぐに仲良くなれたそうです。
中学の時より孤独にならなかったらいいけど…。

とにかく4月、スタートです。

2009.11.28

category: 未分類

進路

あっと言う間に2学期が終わりかけてます。

ヒナタは何度目かの進路相談やオープンスクールを経て、12月には最終進路決定の為の懇談が待ち構えてます。

今のところF高がヒナタは第一希望のようですが、成績がちょっと心配…。

嫌な子も一緒の学校に行く可能性がでてきたららしくちょっと迷っているようですが、ヒナタはやはり第一希望は譲れないらしい。


あと いくつかの学校を見学させていただいたのですが、その中でもM高は、親としてはかなりいい条件でした。

ご縁があってM高の教頭先生とお話したのですが、発達障害にかなりご理解をいただけていて、学校全体の支援の幅があり、受験対応も丁寧にご説明いただきました。

レベル的には高い学校ではないのですが、府立でこれだけ勉強して下さってる学校は今のところ他に知らないかも。

ちょっと期待してしまうわ(*´∀`*)

2009.07.13

category: 広汎性発達障害(AS)

個人懇談

懇談に行ってきました。


先日、修学旅行の写真の申し込みがあって

封筒だけ持ち帰ったヒナタに
・いつ写真展示があるのか
・誰が写真を申し込むのか(親or生徒)
聞いても「そんなんわからん」って怒るので、先生に聞いておいでと言い。

結局、
生徒たちが写真を確認して申し込んだのだけど、
ヒナタが次に持って帰ってきた封筒には集合写真一枚だけ番号が書いてありました。

「スナップ写真はどうしたの?」って聞いても、
「一枚だけ見つけたけど、人がいっぱいいたし、いらない」

一生に一回の修学旅行の写真なのにねぇ。。。

担任に連絡帳で知らせると、懇談の時に写真展示をしてくださるということだったので、急いで確認に行ってきました。

大きな模造紙にプリントされたハガキの半分もないサイズの大量の写真、その下に小さく番号が印刷されているのを見て納得。
そりゃヒナタには酷な課題だわ



写真を一通り見て、次は懇談。


クラス担任と支援級担任とヒナタと私。

いきなりヒナタのマシンガントークから懇談は始まる。
いや、複線にそれっぱなしか…
私がヒナタのお喋りを静止し、ようやく本題へ。


個別の指導計画書をもとに、各教科の担当の先生たちから一言程度のコメントをいただいているのを確認しながら話は進んでいく。

さすがに3年目。どの先生もある程度特徴を把握し、細やかな声かけを心がけてくださっていて一学期の指導結果に△(達成が難しい)がなかった。

一学期の予定の変更には、混乱が見られなかったことについても話し合った。
担任の事前の報告が前日までにきちんとされていたことや、前の黒板に大き目の字で書いた掲示物を貼ってくれていたことも効果があったように思います。

ヒナタの希望で、翌日の予定を支援級で書くのではなく、教室で書くことも決まった。

座席は声かけをしやすいように、担任が配慮し前列になっていたのですが、
最後尾の方が支援しやすいという入り込みの先生からの希望があり、検討してもらうことになりました。


次の課題としては、家庭では気持ちの切り替えや学習への切り替えについて努力していきたいと思います。

2009.04.27

category: 未分類

思い

アカネ(@中1)が、学校で人権学習の時に書いた作文。
文章は、かなり幼稚ですが、ちょっと載せてみます。

**********

私のお姉ちゃんも 障がいをもっています。
だから もともと差別とかはしません。
お姉ちゃんは時々、歌いだしたり、大声をだしたりします。
3年生の頃まで、私はずっとびっくりして怒っていました。 でも4年になると、母さんに「人はそれぞれ違っているもの」って言われて、言ってもムダだということがわかりました。
私は自分なりに、そういう人がいることが分かるようになりました。 私的には、そういった人がいるってこと、そして自分たちにも得意、不得意があるように
その人たちにも、得意、不得意があることをわかって欲しいです。

あと、そういった人を いじめたり 差別しないで欲しいと思います。
実際に、私のお姉ちゃんは同じクラスの人にいじめられたと言われた記憶があります。

だからやっぱり差別や人をいじめたりするのはやめて欲しいです。


私も姉が障がいをもっているからといって、昔、男子にいじめられました。

だから そういった人やその兄弟などを いじめないで欲しいです。


知ったことは、ユニバーサルデザインについてです。

サポートすることによって、障がいのある人が
障がいをなくすことができるということです。

私はそんなこともあるんだ。すごいな!と思います。

私はできることがあれば、姉のサポートをしたいと思います。

ちなみに姉は人の友だちを私が呼んでいるとおりに呼んできます。

かなりうっとーしいと思います。

でも、そーいうことがあっても、きもいからといって いじめないで欲しいです。

小学校の頃も、姉は●●学級に入っていました。
でも、いじめられなかったし、いじめたりしないで欲しいです。
プロフィール

あきほ

  • Author:あきほ
  • 関西在住のおかんの戯言にようこそ!


    長女(ヒナタ)は広汎性発達障害/アスベルガー症候群。
    現在、高校1年生。

    二女(アカネ)は吹奏楽/ホルンに夢中。
    現在、中学2年生。

    毎日大騒ぎな我が家。
    おかんの日々の戯言をうだうだと書いてます。
    コメント大歓迎!気軽に書いてってね♪

クリックお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright ©かにの横ばい. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。