まっすぐ歩けなくってすんません…個性的な子供話炸裂中

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.12

category: 未分類

ずいぶんごぶさたしています

だいぶご無沙汰しています。

色々ありましたが、ヒナタは公立の高校に入学しました。

一般受験での入学ですが、配慮を期待できるような話を耳にしたので、先生にお願いをしようかと思い、入学式の後に、担任の先生とお話をしてみたのですが、今のところあまり期待できない様子なので、一度下がって様子を観てまたお話しようかと思っています。

高校でも先輩ママたちからのお誘いもあり、役員を引き受けることにしたので、また学校にお邪魔する機会もありますしね。

それから、私。

こんな歳になって、いまさらなのですが。

通信制の大学に合格しました。

そこで発達障害について勉強しようと考えています。

一度にはムリなので、ゆっくりゆっくりですけど(笑)。

ヒナタはクラスに幼稚園時代の同級生がいるようで、すぐに仲良くなれたそうです。
中学の時より孤独にならなかったらいいけど…。

とにかく4月、スタートです。
スポンサーサイト

2009.11.28

category: 未分類

進路

あっと言う間に2学期が終わりかけてます。

ヒナタは何度目かの進路相談やオープンスクールを経て、12月には最終進路決定の為の懇談が待ち構えてます。

今のところF高がヒナタは第一希望のようですが、成績がちょっと心配…。

嫌な子も一緒の学校に行く可能性がでてきたららしくちょっと迷っているようですが、ヒナタはやはり第一希望は譲れないらしい。


あと いくつかの学校を見学させていただいたのですが、その中でもM高は、親としてはかなりいい条件でした。

ご縁があってM高の教頭先生とお話したのですが、発達障害にかなりご理解をいただけていて、学校全体の支援の幅があり、受験対応も丁寧にご説明いただきました。

レベル的には高い学校ではないのですが、府立でこれだけ勉強して下さってる学校は今のところ他に知らないかも。

ちょっと期待してしまうわ(*´∀`*)

2009.04.27

category: 未分類

思い

アカネ(@中1)が、学校で人権学習の時に書いた作文。
文章は、かなり幼稚ですが、ちょっと載せてみます。

**********

私のお姉ちゃんも 障がいをもっています。
だから もともと差別とかはしません。
お姉ちゃんは時々、歌いだしたり、大声をだしたりします。
3年生の頃まで、私はずっとびっくりして怒っていました。 でも4年になると、母さんに「人はそれぞれ違っているもの」って言われて、言ってもムダだということがわかりました。
私は自分なりに、そういう人がいることが分かるようになりました。 私的には、そういった人がいるってこと、そして自分たちにも得意、不得意があるように
その人たちにも、得意、不得意があることをわかって欲しいです。

あと、そういった人を いじめたり 差別しないで欲しいと思います。
実際に、私のお姉ちゃんは同じクラスの人にいじめられたと言われた記憶があります。

だからやっぱり差別や人をいじめたりするのはやめて欲しいです。


私も姉が障がいをもっているからといって、昔、男子にいじめられました。

だから そういった人やその兄弟などを いじめないで欲しいです。


知ったことは、ユニバーサルデザインについてです。

サポートすることによって、障がいのある人が
障がいをなくすことができるということです。

私はそんなこともあるんだ。すごいな!と思います。

私はできることがあれば、姉のサポートをしたいと思います。

ちなみに姉は人の友だちを私が呼んでいるとおりに呼んできます。

かなりうっとーしいと思います。

でも、そーいうことがあっても、きもいからといって いじめないで欲しいです。

小学校の頃も、姉は●●学級に入っていました。
でも、いじめられなかったし、いじめたりしないで欲しいです。

2009.04.11

category: 未分類

最初の一歩

ヒナタが中学3年生になった。

担任は33歳♂
3歳の娘がいるらしいけど、この学校にはこの春転勤してきた。
数学教師、バスケ部顧問。
支援級の担任は去年から支援級に入り、それまでは数学教師だった♂。
去年の担当だった♀の先生は、この春転勤になった。

娘はこの男の先生たちに、相談や愚痴をはたして聞いてもらえるのかしら?
受験もあるのに すごく不安。

支援級の先生から、連絡帳には短い文章で
『家庭訪問はやりますので断らないで下さい』
と書いてあった。


始業式初日、担任から家に電話があった。

定例文のように
挨拶から始まり、どんな対処をしたらいいのか聞いてきた。

何だかいっぱい説明する気になれなくて、支援級の先生に先ずは聞いて欲しいと話した。


離任式では、去年、ヒナタのクラスの数学を担当していた先生が、『ヒナタさん●●くん数学頑張れ』って言ったとか…(汗)
数学が苦手なヒナタを思ってくれていたのでしょう。
自分のことを気に掛けてくれた言葉にヒナタは嬉しかったよう

でも、この春1年生になったアカネはクラスの子にちょっと冷やかされたようです(汗)

今のところ クラスはいい状態のようで、上娘は穏やかに通ってるけど、来週から授業が始まるからちょっと不安

2009.01.26

category: 未分類

気がついたらヤバめ

最近のヒナタは機嫌が悪い

周囲の人のこともよく見えるようになってきて、それは成長として受け止めたいんだけど、どうも人のよくない行動が目につく様子で困る。
目につくだけならいいんだけど、例えば体育を休みたい時に「○○なんか体育の前になると保健室にいる」とか、学校に行きたくない気分の時に「△△はひきこもりだから学校さぼって朝は寝てる」とか自分が上手くいかない時に、比べた表現をする。

今は容姿もコンプレックスみたいで、癖毛がいやだ。二重がよかったと、挙げ句の果てには産まれてから一度も笑ったことがないとか言う始末。

せめて出来ることから変えて行けば?と話しても、自分は精一杯やってると言い張る。

せめてダイエットしたら?
私だけでなく、妹にまで言われ気を悪くしたようですが、さすがにお正月の喰っちゃ寝生活がたたったのでしょう
腰が痛いと言いだしました。
それでも意地悪なのは妹とばかりに支援級の先生にも愚痴って、支援級の先生にも「それはいいかも知れない」と言われ、渋々ダイエットモードに入りはじめました。

とは言え、そんなに気合いは感じませんが、ごはんをお代わりしないことからはじめてみてます。
プロフィール

あきほ

  • Author:あきほ
  • 関西在住のおかんの戯言にようこそ!


    長女(ヒナタ)は広汎性発達障害/アスベルガー症候群。
    現在、高校1年生。

    二女(アカネ)は吹奏楽/ホルンに夢中。
    現在、中学2年生。

    毎日大騒ぎな我が家。
    おかんの日々の戯言をうだうだと書いてます。
    コメント大歓迎!気軽に書いてってね♪

クリックお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright ©かにの横ばい. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。