まっすぐ歩けなくってすんません…個性的な子供話炸裂中

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.09.28

category: 日常

運動会迫る

運動会が今週末に近づいてきました。
子供たちも仕上げの段階にきているようです。

今年は養担と「できなかった報告」を連絡帳に書かないことを約束したこともあって、毎年恒例になりつつあったボロカスな表現は全くありませんでした。

まぁ…時々はイライラしたりしてるんだろうなと思う様子もあったんだけど、先生と私の連絡のやりとりを始終チェックして、やる気になるどころか、やさぐれてしまう ひなたにはやっぱり願いや期待に変えた表現や達成の報告の方が性に合っているようです。

日常の中では、場面によってはきつく注意することはあるんだけどね。

今日の組体の練習は、あいにくの雨のため体育館で練習となりました。
技の時に鳴る大太鼓の音が体育館の中を響いて、ひなたはあまりの大きな音に後半はタオルで耳をふさいでいたそうです。
ひなたは「よさこいソーラン」を気に入っていたので、ひなたの分かりやすい太鼓の音をメインにしてもらっていたから仕方がないのですが…。
先生、体育館と運動場は広さが違いますから、ちょっと気合いを抜いて叩いてくれませんかねぇ…(苦笑)

組体の大技とも言える「ピラミッド」の時は、TV、ビフォーアフターで流れている曲、BGM?が流れると ひなたが話してくれました。
私は「職人みたいやな。」応えておきました。

ほかにも何の行進だったか覚えていないけど、「恋はマイアヒ」だったり、ひなたの好きな曲が何曲か入っているようです。
本番にチェックすることにしましょう(笑)
スポンサーサイト

2005.09.24

category: 日常

中学校

体操団の遠征で、市内の中学校に行ってきました。

この中学校は、ひなたたちの校区の学校ではないのですが、コーチ同士が知り合いということもあり、お邪魔させていただくことに急遽なったんです。

初めて行く場所と、中学生に少しドキドキしながら、今日はいつもの4分の1程度の子供たちだけが参加しました。
もちろん引率付きでひなたも参加です。

お互い、初めての相手に小学生も中学生も(私も)少し控えめに、練習が始まりました。
準備運動の段階で、もう 中学生にはついていけない(笑)
やっぱり本格的な器械体操は違いますね。

ひなたも平均台を何度も触って、目新しいものの山に目を奪われていました。
すぐに中学生の技の凄さに、びっくりしたようで
自分はできないからと 涙目になってましたが、1時間もすると少しずつ頑張る様子がみられました。

一番驚いたのは、
休憩時間の終わり近くで、ひなたがトイレに行ったようなのですが、私は別の用事で目を離していたので気づかず、整列する小学生の中にひなたがいないことに気づき、辺りを探し回っていました。

すると、中学校のKコーチ(@男の先生)が
「お母さん!ひなたちゃんはトイレに行っていますよ。私がついて行ったのですが、1人で大丈夫と応えるので、近くでコップを洗っていた人(同じ団のお母さん)に任せました。」
そう言ってくれたのです。

普通に考えたら、こんなことは当たり前のことなのかもしれませんが、驚きました。
だって、今まで体操団で一度もこんな対応を受けたことがなかったんです。
団の中で、障害があることを話していても、「あっちにいったよ~。」といった程度までの補助が大体で、ましてやコーチは指導中にひなたがどこにいようと探すこともなかったんですから。

Kコーチはことあるごとに ひなたに優しい口調で声をかけてくれました。
マットに立つひなたには「できることをしたらいいんだよ。」「そう。上手だね。」
順番を待つひなたには「疲れたかい?」「楽しいかい?」と優しく頭をなでてくれました。

きっと、こういった子をご存知なのでしょうね。


練習が終わってからも、ひなたの元気な姿を見ることが出来ました。

本当は行くのをためらっていたのですが、言って良かったなと思えました。

2005.09.21

category: 広汎性発達障害(AS)

点数が全て?

今は競技会に向けて強化練習の最中で、週1回の練習も、週2回と少しハード。
この間の練習で、採点式だったようで、最後に個々の得点をコーチが発表しました。
みんなの評価は、10点満点中、6~9点台で、ひなただけが4点でした。
特に点数にこだわりのない ひなたはそれを聞いていたのか、いないのか…。
何も言いませんでした。

昨夜、コーチから電話がありました。
コーチ会議結果、ひなたはマット実技では、エキシビジョン(特別な子への得点のないコース)での参加を勧められました。

しかし、ひなたはエキシビションでの参加を嫌がっています。
エキシビジョンでは、今回も男の子2名が参加するのですが、
「男子と一緒は嫌!」
と言っています。女の子のところでやりたいと…。
しかし、エキシビジョンは男女合同なのです。
コーチにその話は、前回もしました。


コーチからは、普通に参加するなら、昨年と同じD(1年生や初歩のコース・前転、開脚前転、後転、など)の提案が出ました。
側転も倒立もできるひなたに、これを納得させなければなりません。
しかし、実技が出来たとしても、技の順が覚えられないひなたにはこれ以上のコースに出る資格がないとか…。

ひなたがDに出場したいのなら条件が出ました。



頑張らないと得点にならないこと。

真面目に練習に励む。


コーチの指導を素直に聞くように親から指導すること。

練習中の補助は親がすること。





確かに、見た目普通に見えるひなたにコーチたちが望んでいることは、よく分かります。


しかし。









それが出来たら、養護学級にはいませんから!!!!












やっぱり通常の中で、頑張るのは難しいのでしょうか。
ひなたにとって障害としてひっかかる部分ばかりがネックになっています。
決して練習場から脱走するわけじゃないし、1人のコーチが丁寧に教えている様子も見たことがありません。
列からはずれたら呼び戻されることもなく、
どこに並んだらいいのかも声もかけてもらえず、
家で練習した結果だけ。



私から見たら、ひなたは頑張っています。
それなのに、それ以上を望むのでしょうか。

毎月、ひなたの指導をコーチたちと話し合っていくという団長の考えで参加を決めた体操ですが、もうすぐ2年が過ぎようというのに一度も指導の相談なんてありません。

上手な子は、オリンピックを目指すような体操教室に行けばいい。
ここは、体操の苦手な子や運動が嫌いな子が、体操を通して、自信をつけたり集団活動の中で、集団の楽しさや連帯感、続けることによって何か達成感でもいいから、個々にとって1つでも得るものがあればいい。

そういう団だから、障害があっても、ひなたも入っていいんだと言ってくださった団長の言葉は何だったのでしょう。

やはり軽度発達障害は、普通に見えるわがままな子のままなのでしょうか。





めげてばかりはいられません。
本人は、もっと辛いんだから…。

2005.09.12

category: 子ども

ひなた・ダウン?

昨日は体操の行事で、またもやミニ運動会のようなものをしました。

子ども達…と言っても、キックベースボールをやっている子たちだけが、競技に参加し、体操だけの子たちはそれなりに1日過ごすだけ。

私は現地に朝、到着したら紙飛行機飛ばしのコーナーとシャボン玉のコーナーを3人で受け持つその1人になってしまいました。

ひなたはフランクフルトや焼き鳥といった出店ばかりを廻り、午前中に既に持っていったおこづかいをほとんど使い切っていました。

お天気は曇り、何とかイベントは無事に終了。
選挙に行こうと、片づけを終えて家に着くと、もう すでに遊びに行っちゃってました。
夕食もしっかり食べていました。




それなのに










ひなた:「頭イタイ」( -ェ-)




朝から、不調を訴えるので、しばらく考えましたが休ませました。

たぶん体調と言うより、中だるみ。
休日も行事が多くてのんびり出来ず、土曜の体操の練習も加わって、それでもマンガを読んだりして体調を自分で監理できないから きっと寝不足かなぁって思ったんだけど、
毎日、学校では運動会に備え、組体や運動会の練習で2時間は毎日あることだし、お友達を落とすようなパニックは避けたい。


ってことで、思い切って休ませました。

お昼近くまでただひたすらに寝ているひなた。
朝ご飯も、お昼も晩も、しっかりおやつも食べました。

あかねが連絡帳を持って帰ってくると、ひなたは1番に連絡帳をチェックし、
ひなた:「あたしがいないと寂しいって~。」と連絡を読んで少し嬉しそうでした。
先生も週末の予定をご存知なので、仮病?って気づいたんでしょうね(笑)

まぁ、明日は復活できそうです m(o・ω・o)m
たまには………ね。

2005.09.10

category: 子ども

プール参観

今週もバタバタしているうちに週末です。



2時間目が、あかねの水泳大会だったんだけど、気にかかっていたひなたの組体も同じ時間で、水筒を持って行くのを理由に体育館での練習を覗いて来ました。
私が行ったときは既にダレてステージの上でゴロゴロしていましたが、クラスの子たちから私が見ているのを聞くや否や張り切って練習を再開しましたσ(^◇^;)

先生と話し合った通り、Mちゃんがコンビになっていました。
どうやら順調に練習が出来るようになったようです。

しばらく観て、あかねの参観に行きました。
あかねは25m泳げるようになったと聞いてたんだけど、今回の記録は7mでした。
う~~ん、まぁ来年もあるからね。
あかねは私を見つけると、嬉しそうに駆け寄ってきました。
いやいや…授業中だから~~戻りなさ~いっ!(°Д°゛)


午後から出直して、ひなたの参観でした。
6年生と合同での水泳大会。
競技は25m(個人・団体)と50m競争(個人)。
じつは まだクロールも平泳ぎも25m泳げないひなたが、自由形に出場していました。
周囲は全員がクロールなのに、ひなたは自称『ドルフィン』
プールの底まで潜水し、息継ぎで水面を飛び出し、また潜水(これの繰り返し)
これで(早くない子と並べたんだろうけど)50m泳いでいても、5mほどしか差がないあたりは、すごかったわ。

6年生の体操団のお母さんも「ひなちゃん、すごかったよ~。」って声をかけてくれて、ご満悦で「何位やった?」って気にしていました(苦笑)
養担は「4位か5位やったよ~。」とはぐらかしたようですが、今日になってひなたの口から「アタシ井の中の蛙やったわ。もっと速いと思ってた(笑)」と言われました。真実を知ってしまったようですねぇ(* ̄m ̄*)

ま。

来年もあるさ~。がんばれ ひなた。
去年は15mしか泳げなかったのに、よく頑張ったよ。うんうん。


suiei.jpg

2005.09.08

category: 広汎性発達障害(AS)

9月になったのに…

未だに体操の役員ごとでアタフタしています。
先週末にスポーツ団体の連合運動会がありました。
同時にバザー模擬店の販売もあって…
仕入れから計算まで、大忙し(←段取りが悪いだけかも)!

さて。

朝からmailで学校呼び出しがありました。

なぜかと言うと、もうすぐ運動会なんですが、運動会と言えば、うちの学校では『組み立て体操』が5・6年生合同で行われます。
それで、ひなたも参加するのですが………。



どうやら 少しトラぶってます。



まだ練習は始まったばかり。
2人組みの相手、Rちゃんは拳法をやっている活発で勝気な女の子なのですが、養担にお願いされ、ひなたとペアを組むことになりました。
ひなたはHちやんやNちゃんと組みたかったようですが、
身長・体重などを考慮の末、Rちゃんなったようです。

Rちゃんのお父さんは娘さんにこう言ったそうです。

「R子、そんな子と一緒に組めるのは凄いことなんだよ。R子の友達と一緒に組体をすることより何倍もR子がすごいってことじゃないか!頑張れ!」
そう言ってRちゃんを積極的に励ましたそうです。

正直なところ、私はカチンときていますけど。


組体のポーズの1つに『電柱』というものがあります。
平たく言えば、肩車。
上に乗る役をしたかったのに、下の役になってしまったひなた。
Rちゃん曰く、「ひな、重すぎ!!」


ひなたがRちゃんを持ち上げるのにも体力的に精一杯で、立ち上がる動作で思いっきりふらつきます。
それは先生達が見ていて危険な様子だそうです。


とうとう、Rちゃんは保健室で大泣きをしたそうです。
「ひなたとは 怖くて続けられない。」と。


そして 行き詰まった先生は私を呼んだということです。




一連の話を聞いて、まずRちゃんと仲が良いような話を聞いていないことを話し、手段として2つの選択を話しました。

Rちゃんが続ける気があるのなら、出来るように前向きにサポートすること。
Rちゃんがどうしても辛いなら、他の子にすること。

先生の答えは、他の子にすることに話が行きました。
Rちゃん自身が最初に引き受けたプライドがあるのに、途中で変更でも精神的に大丈夫なのかをまず確認し、その後、私が考えていたペアの相手を提案しました。
体操で一緒のMちゃん、Yちゃんです。
しかし、確実にひなたより細く、小柄な2人。
チェンジをしても電柱で下の役には変わらないのですが。

Mちゃんはおっとりした穏やかな性格。しかし、向上心がちょっと薄い。しかし、ひなたはMちゃんが好き。
Yちゃんはひなたのことが大好きで(しかし、ひなたはあまり興味がない)、運動神経も良く、意欲的。

そして2人とものお母さんと私がメールのやりとりが出来る仲であること。
体操の練習日に、私が付き添って練習が補足できること。

養担は、そういえば誰と組みたい?と聞いたらMちゃんの名前が入っていたといい、明日からMちゃんでやってみたいといいました。
学年担任は「体操のことをすっかり忘れていた」そうです。


丁度、体操の練習があったので、2人のお母さんにそのことを話しました。
Yちゃんのお母さんとYちゃんは既にやる気満々で返事をくれました。
Mちゃんのお母さんは受けることに抵抗はないが、体型の差が心配、本人自身が組体を嫌っているので、どこまで引っ張ってあげられるかが不明。先生から頼まれたら受けるというところまでMちゃんと話し合ってくれました。

文章で書くと、Yちゃんと組んだ方がいいように思いますよね。
しかし、Yちゃんは現在、膝を故障していて、それをかばった逆足を捻挫しています。Yちゃんは「一緒にやりたい。」と言っていますが、怪我が心配です。

Mちゃんは倒立や他の演技では抵抗はないのですが、やはり一連の出来事を見ているからでしょう。電柱に不安を感じているようです。
明日の組体の時間までに、学校へもう一度行って様子を見てみようと思っています。

2005.09.03

category: 未分類

ダイエット経過報告(その6)

ダイエット開始から161日が過ぎました。

現在-6.4kgです。

もうすぐ半年なんですねぇ………(遠い目)


夏休みの間は減りもイマイチで、たまにはババーンと2㎏ぐらい増えちゃったりしてましたよ。
でも、なんとか帳尻合わせている状態です。

ダイエットをするにあたって、やっぱり気になるのはどのくらい痩せたらいいのか。
最初はただ闇雲に痩せたい!!と願うばかりでしたが、やはり健康的に痩せたいもの。

BMI指数というものがありまして、BMI指数=体重(kg) ÷( 身長(m) X 身長(m) )  で計算するらしいんですが、BMI指数が22あたりが一番病気にかかりにくいといわれているそうですよ。
個人差はあるようですけど。


それからやっぱり体脂肪でしょうか。
今回のダイエットをするにあたって、私も体脂肪計を買いました(* ̄m ̄)

体脂肪の変動って一日のうちに意外とあるんですね。
私の場合は、2~5%ぐらい動きますよ~。



で。



どうやら目標体重としていた当初の体重(あと-2.6㎏)まで落とすと、痩せすぎなことが判明しました。
何故か体脂肪が目標よりも先に減ってしまったからです。



健康の為にと始めたダイエットですが、いつのまにか体重が減ることばかりに気をとられていました。
別に病気になったわけじゃないけど。

女友達からも「痩せたね。」と言ってもらえるようにはなりました。
男友達はきづきませんけど、ダンナはちょっぴり悲しげ(苦笑)

アタシはというと、太腿の太さがまだ納得できないんだけど、上半身がやばそうなので、この辺で維持に努めたいと思います。

ここいらへんで終了宣言をして、
維持&ヒップアップ&太腿スッキリ目指します(* ̄0 ̄*)ノ

2005.09.03

category: 日常

2学期スタート♪

長かった夏休みが終わり、2学期が始まりました。
子ども達は元気に新学期を迎えることができました(* ̄0 ̄*)ノ

養級の先生宛で、キャンプや合宿といった宿泊を兼ねた行事の状況をまとめたものを提出しました。
来年の修学旅行に向けて、地域等の集団行動や寝泊りの報告が参考になるかと思ってやっています。
近々、運動会に向けてどういう運びで参加をさせるのか懇談をする予定です。

土曜から、体操の競技会に向けて練習が始まり、週2回になります。
ひなたはやはり「水曜だけでいいのに~。」と不機嫌。
あまり私の方がムキにならないよう気をつけなきゃねぇ…。
来週の水泳大会が終わったら、本格的に運動会の練習に切り替わることだし…。


とにかくまだ暑いんで、バテないようにしなくちゃね└(`▽´ *)┘
プロフィール

あきほ

  • Author:あきほ
  • 関西在住のおかんの戯言にようこそ!


    長女(ヒナタ)は広汎性発達障害/アスベルガー症候群。
    現在、高校1年生。

    二女(アカネ)は吹奏楽/ホルンに夢中。
    現在、中学2年生。

    毎日大騒ぎな我が家。
    おかんの日々の戯言をうだうだと書いてます。
    コメント大歓迎!気軽に書いてってね♪

クリックお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright ©かにの横ばい. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。