まっすぐ歩けなくってすんません…個性的な子供話炸裂中

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.28

category: 未分類

美味しいお弁当が食べたいわ

ここんとこ続けざまに体操ネタばっかりなんですが、今日もまたもや体操ネタ。

競技会当日は親もほとんどの人が当番があるため、毎年うちの団はお弁当を注文します。
お弁当担当は毎年会計がやるのですが、今回の私は若干冷静さを失った状態です( ̄へ  ̄ 凸

この間のひなたの件についても、団の方からは直接弁明があるわけでもなく、周囲も私が望まない方向のフォローを入れてくれたりで、ちょっと凹み気味。

そんな中ですが、弁当の注文を受け、発注しないといけません。

庶務さん「今年もI店で頼むつもり?団長にお聞きしたらどこでもいいって言ってたから、美味しいお店に変えましょうよ。」

私「いいですけど、どこか美味しいところ知ってるんですか?」

庶務さん「さぁ…?探してくれない?とにかくI店は賞味期限切れの食材を使っていて嫌なのよ。」


がーーーーん!!( ̄Д ̄;;

そんなに嫌な店なのに、確か去年は庶務さんが発注していましたよね???


私「私、めったにお弁当使わないし、わかりませ~ん。」(;´Д`)ノ

庶務さん「じゃあ、この間の(別の用事で使われた)お弁当のレシート、渡したでしょ?そこで聞いたらいいじゃない。豪華にしてもらってね。」

ご・500円で豪華で美味しいのは難しいかと……(滝汗)

えらいことになっちゃいました。
あたしはI店でいいと思ってたから、何で今更…って気分です。

とにかくもう、日付もないことだし庶務さんの言ってるお店のレシートを探しました。
大○店?とにかく地図で確認して、チャリンコで出かけてみることにしました。
普段めったに行かない駅より遠いところ。
電柱に貼られた住所を頼りに辺りを1時間位うろうろして、ようやく見つけました。

店員さんは感じのいい方で、メニューもリクエストを考慮していただけるようです。
基本のメニューを頂いて、帰ってきました。

つーかーれーた_| ̄|○
スポンサーサイト

2005.10.27

category: 広汎性発達障害(AS)

団体優勝

こないだの体操団体の会議でひっかかる発言がありました。
それが尾をひいて、次々と「ちょっと時間ある?」と皆からお誘いがあります。


会議の時にはうちの体操団だけじゃなく、他からも一緒に競技会をする団の役員さんが集まってました。
そんな中で、うちの団の本部役員さんが発言したことが問題になってるわけです。

話の内容は、個人競技の得点(今までは団の全員の得点を足して、人数で割り平均点とする)の出し方を見直してもらいたいという要望を出すのに、

障害を持った子がうちの団にいるのですが、自分達はその子を安易に受け入れてしまいました。その子は障害児コース(得点なし)を拒否しています。そういったプライドの高い障害を持った子ですが、上手にできるときは賞が取れるぐらいの実力があります。しかし、できないときもあります。当日ベストを発揮できず、団の平均点を落とすことを気にやむ子もいます。
そういった子のことを配慮して全員でなく、成績の良い方から何人(又は何割)かで平均を出しませんか?


そんな内容でした。
私は最初は空気に飲まれ、事前にそんなことを話すとも聞いていなかったので、何が何やら分からなかったのですが…。
結局のところ、採点方法の見直しが言いたいのでしょう。


しかし、うちの団は今までの考え方では、得点や実力の向上を団の目標に置いていません。
急に団体優勝に固執したような発言をしたことが周囲の団の疑問を買ってしまいました。


障害児=ひなた。


ひなたの母がひなたの障害を主張し、得点にこだわるひなたへの配慮で強く団に押した。だからこんな発言が出たのでは………?


そう解釈が流れたようで、私の知り合いの方が順に個別質問してきたという訳です。



もちろん、私も初めて聞いた話です。
冷静に聞いていれば、私が主張したとは言っていなかったはずなのですが、問題点が、2点混ざっての発言がまずかったですね。

・障害を持っていても、みんなと同じことをしたいと思う子を、どう受け入れていくのか。
・平均点の出し方の見直し。


結局、ひなたは前回書いたように、出場します。
しかし、私の気持ちは複雑です。

続きはこちら >>

2005.10.27

category: 子ども

野菜の収穫

5年生がお借りしている山の中の畑の野菜収穫のお手伝いに参加してきました。

bari.jpg


山の方では所々で柿が実り、葉がオレンジや黄色になっていて秋めいてきていました。

子供たちに混ざって、さつま芋と紫芋、落花生、白ねぎ、人参も収穫しました。
今回はしっかり芋掘りに参加しましたよ~ヽ(^。^)ノ

ひなたもとっても楽しそうに大きなさつま芋を掘っていました。

収穫できた野菜は、学校給食で全校生徒に少しずつでももらえるようです。


ひなたは養護学級の先生から
「養護学級の○君のお誕生日会に紫芋のケーキを焼くから、担任の先生に2・3個分けてもらえるように話してきて」
と、用事を頼まれていました。
それを芋掘りの最中に思い出したようで、担任の先生にひなたから言ったそうです。(私は別の畝で芋掘り中~)
担任はすぐさま「OK!」と返事をしてくれたとか。



帰ってきてからその話を私にしてくれました。

そして、ひなたが一言。

「あっさりOKってゆってたけど、O先生(介助員)が予めT先生(担任)に話してたのよ。そうじゃなかったら、一生徒の意見なんか受け入れられる訳ないでしょ。」




(-.-)y-~~~





そこまで考えながら、話していたのねぇ。
どんどん人の気持ちや動きを分析する今日この頃です。

2005.10.24

category: 広汎性発達障害(AS)

あなたならどうする?

体操の行事の一環で『芋掘り&バーベキュー』があります。
コーチのお宅の畑で作って頂いているさつま芋の収穫の時期を知らせていただいてから、日程が決まります。

今年はあいにくダンナの仕事の関係で家族で出かける日と重なってしまいました。
残念ですが、仕事優先で欠席することになります。
雨天は延期なんだけど、この日も養護団体の運動会と重なってしまいました。


養護の運動会は今月初めに出席の申し込み書類を出してしまっています。
でも、事情を話せば欠席できないこともない。


ひなたにとって養護の運動会は、いろんな制限が少なくて時には1番になれる競技があったり、障害を認めてもらえる場でもあり、毎年楽しみにしています。

芋掘りも去年は私が喘息で欠席してしまったので焼肉大好きなひなたは是非参加したいはず…。

とにかくひなたにどっちに行きたいか聞いてみることにしました。



「うわ~絶対焼肉!!!食べたい!……………でも、やっぱやめとくわ。
あたし、養護の運動会にする。○本先生(養担)に行くってゆってるし、裏切ったら悪いやろ。」



(T▽T)



涙と鼻水が同時にこぼれそうでしたよ(。´Д⊂
ひなたからこんな言葉が聞けるとは思ってもいませんでした。
よほど養護の運動会が魅力的なのかも知れませんが、先生との約束を守らなければという相手を思いやる言葉が出て来たことに驚きました。


ゆっくりでも着実な成長です。

2005.10.21

category: 日常

ちょっとムカツク

日曜にダンナの仕事仲間のご家族・彼女連れの集まりがあります。
事前に親睦を図るためと案内があったので、出席することにしました。

しかしその時点で、夜の体操の会議が分かっていたので、夜には帰ることを申請し、昼間の集まり(ボーリング)だということが判明。
ご家族で参加できる企画という話に多少の疑問はもっていましたが、赤ちゃん連れの家族もボーリングに行くのか……しばし唖然( ̄Д ̄;;


その後、体操団の芋掘り&バーべキューが同日に決定したので役員ですが、事情を話し体操は欠席することを承諾してもらいました。
もちろん買出しはお手伝いします。


昨夜、ダンナがそのお仲間さんと一緒に食事していたときのこと。
小さなお子さんのいらっゃるお宅が、奥さんが子守りのためボーリングが出来ないと話したそうです。(そりゃそーだわ。)
そしたら企画した家の奥さんが「うちの娘(高校生)たちにみさせたらいいわ~。」と言っていたそうです。

その場の空気に便乗し、ダンナが私のことも話しました。
「うちの嫁、爪が折れるからボーリングしないってことでよろしく♪」

別に自慢するほどではありませんが、爪が折れるようなことは出来れば避けたいのよ。
そんなこと言っても家事も普通にやってるつもりだし、跳び箱やマットは、ひなたと一緒にやってるから折れることもあるんだけど、ボーリングはしなきゃいけないわけじゃないでしょ。
ひなたやあかねの面倒みてりゃいいかぁ。仕事の付き合いだし、行かない方が失礼かなぁ…って思ってました。

企画者の奥さんは「ダンナ(下の名前で)ちゃん優しいなぁ。あたしなんか爪伸ばせないし、シンチャン(その夫)に気ぃつかってもらえないもん。」って言っていたそうな。

今日、企画した家の奥さんから電話がありました。

続きはこちら >>

2005.10.21

category: 広汎性発達障害(AS)

発達相談

8ヵ月ぶりにの定期相談に行ってきました。


昨年までは何でこんなに相談日が取れないの~?ってぐらい焦ってたんだけど、今回はそんな気持ちもなく、そっかぁ…定期報告日だなぁって位の気持ちです。


車の免許を持っていない私にとって、クリニックには電車バスを使って行くしかありません。

バスも電車の中でも全く混んでなかったこともあってか、何事もなく到着。
ただ、ひたすらにあかねが「のど乾いた~。」「おやつ買って~。」って言ってましたけど。


待合室には私と娘たちより先に、1人のお母さんらしい女性(子供の診察待ちかな?)だけだったので、娘達はここで宿題を始めることにしました。
だけどその女性、携帯でメールをしているようなんだけど、文字を打つたび『ピッ・ピッ』って音が鳴るんです。
静かな待合室で、その音は私にとっては少々耳障りでした。


しばらくして医師が呼びに来て下さって、娘達を連れて部屋を移動。

医師にぴったり寄り添って、お喋りを続けるあかね。
その後ろを静かについていくひなた。
ひなたは壁に書いてある絵に、時折止まりながら歩いていました。

少し医師と子供たちがお喋りをし、その後子供たちは別の部屋で遊びながら待つことに。




医師の「最近はどうですか?」の言葉を口火に、養護担任からもらっていた報告をして、私の報告をすることにしました。

その後、医師に今後やっていた方がいいことをお聞きしました。


知り得た情報から全体の流れを把握し、結果を予想し行動する力が備わってきたので、思春期に入り始めているひなたの様子に配慮しながら
完全な思春期に入ってしまう前に、自分の障害のを含めプラスの面もマイナスの面も分かる必要に迫られてくるのでは…?と。

そして




「どうやって伝えよう?」



………(; ̄ー ̄)...ン?


センセイ。それは私に聞いてるってことですよね!?
とっさにうまく切り返しが出来ませんでしたが、結局お母さん任せでしょうか?
話は微妙な終わり方になってしまいました_| ̄|○




毎回、答えをもらえないことは分かってるんで、そんなに落ち込みませんけど。


思春期といえば、『同じような悩みを共感できる友達』ってことで、夏にお会いした関東のご家族のお話しをしました。
医師はそれをとてもいいことだと喜んでくれました。


しばらく話して、医師にお礼を言って立ち去ろうとすると、「いろいろ勉強になります。また教えてください。」と医師。




  _, ._
(;゚ Д゚) …マジデ?!



アタシは勉強にならなかったんですけど…ま、こんなもん………なのか?

2005.10.17

category: 未分類

大量のさしん

先週からしぶしぶ写真の整理をしています。

うちの写真ならほっといてもいいかなぁ♪って思うんだけど、そうはいかない。


だって。体操と子供会のさしんなんだもーーーん(6 ̄ ▽ ̄)


子供会さしん
・キャンプ
写真を撮影、現像し、参加者全員に希望枚数を確認し、焼き増し個別配布。


体操
・イチゴ狩り
・キックペースボールの試合×2
・秋の運動会
写真を撮影、現像し、焼き増し個別配布・集金。


やることは単純なんだけど、1人1人の顔を確認する作業がしんどいぞ~。
特に体操!同じユニフォームを着ていて区別がつきにくいし。

ちまちました作業は好きなんだけど、今回はくたびれちゃいました。


いざ、仕分けしたら一枚焼き増しするのを忘れていて、今日1枚のためにカメラ屋さんで1時間待ちました。


もう、ここんとこ雑用続きでお疲れモードです壁|〃´△`)-3ハゥー

2005.10.14

category: 子ども

算数

あかねの算数の宿題が、今週の始めあたりから割り算(あまり有り)になった。

しょっぱなから「こんなん習ってへんし!」と激怒するあかねに「習ってへんもんが宿題に出るわけないやろ!」と私も反撃。
それを見ていたひなたが、
「姉ちゃんもこれにはずいぶん苦労したんや。」と言い、こっそり私の目を盗み、答えを教えている。

私は腹の中でオッ(*'▽'*)oと感動。
助言している様子を、こっそり影からみておりました。


だけど、あかねったらお姉ちゃんには偉そうに言うのよねぇ……┐('~`;)┌

ひなた「これは筆算でやった方が分かりやすいのよ。」

あかね「筆算なんて習ってへんし分かるわけないやん!!」

ひなた「筆算わぁ~こうやってぇ(書き始める)……ってなるのよ。」

あかね「そんなやり方しらんし



分からんから教えてもらってるんやろ~。なんでお前はそんなに偉そうなんや~( ゚Д゚)y─┛~~

母はそう怒鳴りたかったさ。



まぁ、こんな感じで毎日続くんですよ。

今日になってもまだあかねが「あまりのある割り算、習ってないし!」って叫ぶもんで、とうとうキレちゃいました。


私「ああそう!じゃあ連絡帳もっといで!お母さんが先生に習ってないとこを宿題に出すな!って書いたるわっ!!」と怒ると、「習ってないけど書かんとって~。」

結局、掛け算丸暗記のように全てを授業でこなせるわけもなく、例題をいくつかやってはいるんだけど、この問題は授業でやってないといういい訳だったわけです(;´Д`)ノ




あかね……そこまでやってくれる学校はないよ。
応用が利かないなぁとは常々感じてましたが、ここまでだったとは………_| ̄|○

2005.10.10

category: 広汎性発達障害(AS)

地区の運動会

地区の運動会が無事に終了しました。
私は子供会の役員なので、子供たちの引率と出番の誘導。

そしてダンナと二人三脚に出場しました。
結果は3位(笑)
年齢別リレーには出なくて良かったし、ラッキー♪

ひなたもあかねも目いっぱい出場していました。
急に追加でお願いされた競技にも出てくれて、けっこう楽しんでいるようでした。

ひなが障害物競走に出て欲しいとお願いされ、私に一言。
「ええけど。障害者のリレーだからか……?」



!!( ̄Д ̄;;



慌てて、障害物の例をあげてじゃなくってだって説明しましたよ~A(^^;)



それからテント(待機場所)で6年生男子とひともんちゃくありました。


続きはこちら >>

2005.10.08

category: 日常

雨でもやります

今日は朝から雨、だけど体操の練習は屋内だからあります。

今日は弟の子の運動会で実家の母が、はるばるやってくるというのに中止。
中止の連絡よりも先に電車に乗らなきゃ間に合わない母は、とにかくこっちにやってくることになり、私にメールで『お昼いっしょにしない?』と、ナンパしてきた。
とにかく12時まで体操の練習があるから、時間があったら覗きに来る?と聞いて返事を待ちつつ、練習に向かった。

今日は思ったより子供たちの参加が多かったんだけど、コーチが1人も来てなくって6年生の指導の中、一緒に準備体操を始めた。

しばらく経って、ようやくコーチが来て、練習が始まる。
気がつくと弟夫婦と母もダンナと一緒に体育館を覗いていた。
せっかくきてくれたんだし、中で見てもらうことに。

ひなたもあかねも大好きなおばあちゃんの不意の参観に、メチャクチャ張り切ってました。
いつもの五割増し?(笑)
しかも得意な跳び箱の練習から始まったもんで、ひなたはコーチも驚くくらいの頑張りっぷりでした。

いつもこうだったらいいのに~ってのは無理かぁ(笑)



お昼はおばあちゃんとの約束どおり、一緒に食事に行きました。
おばあちゃんにとっても、孫の運動会に行けなかった分、堪能してもらえていたらいいな。

2005.10.07

category: 未分類

二人三脚で れっつごー!

運動会が終わってまったりしている間もなく、次週末には地区の運動会です。
子ども会でも出場希望枠を検討し、割り振りをします。
とは言っても、人数が足りないのでほとんどメチャクチャですσ(^◇^;)

ひなたも特別な配慮というわけにもいかず、どうやら中学生の代わりに出場することになりそうです。まぁ、去年も6年生の代わりに走ったんですけどね。
今年は6年生もいないので仕方ないでしょう。(心配じゃないって言ったら嘘になるけどね~)

子供会用に作成したプログラムを今日、ようやく配布してきました。
ついでに少しお喋りをしていて知ったのですが、私も出場者名簿にけっこう名前が載ってしまっているようです。
この間の学校の運動会でママ友が話てた「ごめーん、婦人会で言われて誰も出なかったたら、私とあきほが出ます~。って言っちゃった~。だから宜しく♪」の結果のようです。

私、見た目よりメッチャ運動音痴なんですけど~o(゚Д゚≡゚Д゚)!!!

そんな声は届かなかったみたいですねぇ…(´Д⊂グスン

ダンナもしっかり名簿に入ってたとか…(ダンナ、ごめんよ~)


エエトシやのに子供会役員最年少は厳しいっス。
一番上の人だって5才しか変わらないのにねぇ。

やっぱ、恐怖は年齢別リレー!

結局、押し出しで20代で出るんですよ。

ほんま、詐欺もええとこやわ~。こんなオバちゃん走らせてどないせぇっちゅーねん。
うちの地区はお笑い目指してるんやろか……(6 ̄  ̄)



大会主催者様、どうか40代・50代・60代ぐらいまで作ってください。
うちの地区はそんな世代で山盛りですから♪

とにかく子供会役員やし、当日欠席するわけにもいかずなもんで、怪我しない程度に頑張ります。いや、頑張れる……のかアタシ_| ̄|○|

2005.10.04

category: 日常

運動会

運動会が終了しました。

珍しく朝、5時起きをしてお弁当を作って、準備万端で送り出したのに……
ひなたはお弁当を忘れていっていました_| ̄|○|||
慌てて、集団登校場所に追っかけたけど、今日に限ってみんな出発するのが早くって、仕方がないので一足予定より早めて学校に行きました。

今年は2人とも赤チームで、応援席が同じ場所なので探しやすかったわ~♪

あかね(@3年)は珍しくも、運動会が近づくにつれて
「100mで1位取ったら何買ってくれる~?」と、いつもは言わないような強気なコメントをしていました。こんな時は何かあるのよね~(笑)
出場種目は100m走と、3種の競技と、ダンス。
今年のあかねは絶好調で、いつもビリの100m走も1位。
ダンスも完璧。曲は『以心伝心』と『祭男爵』
始終ニコニコ…いや、ニヤニヤかなぁ…しておりました。

ひなた(@5年)も100m走と競技3種と組体。
準備体操の後、すぐに100m走があり、練習中はビリだったので、かなり落ち込んだらしく、ギリギリになって先生が1日中落ち込んでしまうことを心配し、メンバーチェンジをしてくれていました。
結果は同着の1・2位。
この結果に気分を良くしたのか、順調に競技をこなし、係り(5・6年生は全員何か係りがあります)の仕事もこなしていました。
ただ、騎馬戦では自分のチームが負けて大泣きしちゃいましたけどね(´Д⊂
午後からは一番の目玉、組立体操がありました。
ドキドキしながらペアを組んでくれていた子のママと一緒に観ました。
組体は1人技、2人技…と 進んでいきます。
大きなミスもなく演技を終えました。
周囲のママ友達も一緒に感動してくれました。

終わってすぐに一目散にひなたとペアを組んでくれたMちゃんが息をきらせ、怒ったような、嬉しそうな声で言ってくれました。
「最後まで全部出来たの初めてや!」
実はMちゃん、練習中に頑張りきれないひなたに不安を感じてはいたものの、ずっとお母さんにグチってお母さんも黙っていてくれていたのです。
準備万端で挑むタイプのMちゃんにとって、どんなに辛かったことでしょう。

養担も介助も涙をうかべてくれました。

どの競技もひなたが頑張ったことはもちろんなのですが、周囲の先生、クラスの子たちの優しさに支えられ、達成につながったことは今年最高の成果に感じました。
プロフィール

あきほ

  • Author:あきほ
  • 関西在住のおかんの戯言にようこそ!


    長女(ヒナタ)は広汎性発達障害/アスベルガー症候群。
    現在、高校1年生。

    二女(アカネ)は吹奏楽/ホルンに夢中。
    現在、中学2年生。

    毎日大騒ぎな我が家。
    おかんの日々の戯言をうだうだと書いてます。
    コメント大歓迎!気軽に書いてってね♪

クリックお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright ©かにの横ばい. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。