まっすぐ歩けなくってすんません…個性的な子供話炸裂中

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.25

category: 広汎性発達障害(AS)

リコーダーなんて縦笛じゃないのか~

この間の懇談から、毎日のようにリコーダーの特訓?が始まりました。

どうやら今年は全くといっても過言ではないくらい音楽の授業でリコーダーを吹いていなかったようです。

今年の学年の曲は『島唄』宮沢 和史 作曲

私の知る限りのパートはリコーダー・アコーディオン・鍵盤ハーモニカ・鉄琴・木琴・シンバル・大太鼓・小太鼓・ピアノ・三線(さんしん)

人数的には一番多いリコーダーは、やっぱりみんな合格してからじやないと他の楽器には移れないシステムになっているようで、ひなた自身も特別扱いされることを嫌ったのと、人数が多いから紛れて目立たないということも良かったようで、本人はリコーダーをやることを喜んでいたのですが………



最初っからついていけてないやん~~(;´Д`)ノ


ひなたも発狂!
「アタシが死んだら赤飯炊いて大喜びする気でしょ!!!!(#゚Д゚)」


もぉ……意味が分かりません……o(T■T)o


しかも楽譜をみて気が付いた。

私の子供の頃になかった音があるのよ~。

ねぇ、3*才以上の皆様、

シ♭(フラット)って習いました?(滝汗)
ド♯って習いました?

アタシの記憶が正しければ、ドレミ………ドレまでだったと思うんですが。
今じゃド~ドレミファソまで使うんですねぇ…。

ああ。時代の流れ(((´・ω・`)




そんなわけでオカンも特訓中~。

本番まで1週間足らず。

本当に間に合うのか…(T▽T)
スポンサーサイト

2005.11.23

category: 日常

むきゃーーー!!

参観に行ってきましたですよ奥さん。

今回の参観は、4~6年生です。

時間どおりに行ったのに、教室に何故かひなたの姿はありませんでした。

なんで?今日は教室(学年)の参観日じゃなかったのぉ~o(゚Д゚≡゚Д゚)!!!
そんなアタシの思いをよそに、とっとと授業は始まっちゃってます。

今日の授業は人権学習ということで、車椅子を使って実際に乗ってみたり、押してみたりして、車椅子で生活をすることの中にある様々な問題を知り、自分達は何ができるか考える授業でした。


開始から10分ぐらいして 
ようやく廊下にひなたの姿を発見!!

むきゃーー!どこ行ってたざますかぁぁぁ~!!

展示されている工作を眺めるひなたの横に立ち、じっとひなたを見つめると、


「うわっ!かっかーちゃん!なんでここに;;」

「参観やん!アンタ何してるんや~。」と軽くいうと、ようやく教室を見るひなた。

さすがにこりゃ恥かしいと感じたのか、腰を落とし、コソコソと席に近づこうと試みる。

だけどさ~、後ろのドアから入って、一番前(しかもど真ん中)の席にいくのはやっぱり目立つぞ ひなた……(-.-;)

先生は気づいちゃいるが、わざと見ないフリをしたまま授業を続けている。

そこへ介助員登場。

こらーーっ。遅いぞぉ!!心の中で思うアタシ。

体験学習大好きなASっ子ひなた&AS君はどちらも体験に参加させてもらっていました。


でもね。

参観は半分も見れなかったんです。

体操のコーチたちの熱い要望で、忘年会なるものをしなければならないんだけど、今回も幹事に当たってるんですわ。

幹事は2人なんだけど、庶務さんと私。
酒もろくに飲めねぇ、店もしらねぇアタシがすることないのにねぇ。
ふっ…それはね 会計担当だからなのさ~ハニーv(?)

廊下でホット○ッパー片手にコーチのピックアップしたお店を検討。
次第に何故だか体操団のママたちが集まってしまい、プチ集会になってました。

その横を通る校長先生…(滝汗)

すんませんっ!参観日に何やってんだかアタシ。

結局、話は進まずで 懇談の間も話そうと言われたんだけど、しらみつぶしに店に問い合わせを私がすることで、何とか懇談には出席しました。

特に何か話したかったわけじゃないけど、学級との交流ってなかなかないから、やっぱ大事にしなきゃねぇ。

2005.11.21

category: 子ども

風に乗り届け

日曜は ママさんバレーの試合を応援に行った帰りに
お祭をしているのを見つけて、家で留守番をしている娘達を呼び寄せました。

待っている間に、ポン菓子の無料配布をいただきました♪

000.jpg



その後は 一緒に出店をみてまわって、ゲームをしたり…

うどん食べたり

ぜんざい食べたり…←食べてばっかり(笑)




でっかい空気が入ったトランポリンみたいなやつ(?)に入れてもらって2人とも楽しんでいました。

↓こんなん↓
11.jpg







今日は音楽会に向けての懇談がありました。

やっぱり去年のようにいきなりステージから消えず、
成功に向けての対策というところでしょうか。

問題は恥かしがると突拍子ない行動をすること。

合奏でのパート選びに思案した結果、
いつもはタンバリン・トライアングルなどの打楽器が多いのですが、
人数も少なく目立つという欠点もあるので、
家で練習が可能なリコーダー(これが一番人数が多い)に、本人の希望を含め決定しました。

今までもリコーダーが吹けなくてやらなかったというよりは、
目新しいことをやりたがったからパートを変えていたこともあり、
簡単に話は決まりました。

ただ、練習をみんなとしないんじゃないかという心配が残ります。

それに関しては、私が自宅で教える(付き合う)ということで決定。



合唱練習は4人ずつ班ごとに、給食のときに練習しているそうです。

唄の方も曲もしっかり覚えていて問題がないとか…。


なんせ、本番の緊張をどうやって回避し、成功体験に導けるか。

こればっかりは、どうにもならねぇ……。

とにかく本番に気持ちを持っていけるように頑張るしかなさそうです。

2005.11.16

category: 広汎性発達障害(AS)

職場体験

中学校の生徒が、職場体験学習に小学校へやってきている。

今年は6人の男の子が養護学級にもやってきているようです。

そのうちの1人、○川君とひなたはウマがあうのか仲良くなりました。

休み時間も2人で遊んでいたようです。

ひなた自身もすごく気があったと喜んでいますし、

○川君も養級担任に面白くって気が合うといっていたそうです。

ほんの少しの間ですが、楽しく過ごせるといいですね。



もうすぐ校内音楽会があり、いよいよ練習が本腰を入れて始まる時期になってきました。

昨年の音楽会では合唱中に恥かしくなってひな壇に並びながら、その場でしゃがみこみ、幕の後ろへと逃げ、引き戻されるとピアノの下で過ごしていました。

今年はそういう事態にしないためにと養護担任から個別懇談のお呼び出しがかかっています。

選択肢は

・参加させず別の部屋で過ごす。
・参加形態を保護者の意見を取り入れ検討。


どうしましょうねぇ……。

2005.11.15

category: 子ども

参観日(あかね編)

忘れ物が続く中、あかねの参観に行くのはちょっと憂鬱でした。

しかし、サボる根性もない私…(;´Д`)ノ



授業は個々の自尊心の向上と、他者の行動を誉める目的で、

友達のいいところを見つけて発表するというものでした。



*○○さんは習字がうまい。
*ドッチボールが女のくせにうまい。



とか



*ゴミを拾ってた。
*連絡帳を書いてくれた。



なんてのもありました。




授業の様子は、あかねも含め
女の子の方が比較的落ち着きがなく感じました。

あかねなんて机にひじをつくわ、後ろはむくわ、
隣りの子とお喋りしてるわ、イスを前後に揺らしてるし…(汗)

発表は挙手回数も多く、積極的でしたけどね。



合同懇談の時に 先生が、
懇談に残っていた家(9名)の1人1人の成長を話してくれました。

あかねのは 

クラスの女子にHさんが「ドッヂしにいくよ!!」と声をかけ、全員引き連れていくようになりました。
教室には25分休憩には今は誰も残っていません。
最後まで残っていたのは、Oさん(あかね)でした(^▽^*)



やっぱりですかぁ~先生(;´Д`)ノ

あかねの運動神経はお世辞にもいいとは言えない。
負ける勝負ははなからしない奴なんですよ。




その後、先生

Oさん(あかね)のお母さん、忘れ物を気にしているんだろうけど、いいところいっぱいあるから、落ち込まないで下さいね~。
何があってもケロッしてる子じゃないですか~。
ほら、「いくぞ!」ってゆうイキオイは確かにないけど、「○○が△△だから□□したほうがいい。」って理屈で言いますから~。ただ、まわりの子はポカ~ンとしていますけどね~(^▽^*)



忘れ物をしても、特に特技がなくってもケロッとしてるところがいいところなんでしょうか?
まわりの子にポカ~ンとされてしまっていいの~?( ̄Д ̄;;
ってゆうか、それっていいところに入るんですか?

何だか かえって落ち込んじゃいました_| ̄|○







家に帰ってから、そのことをさやさんにグチって…

さやさんから一言。



あかねっちのそうゆう理路整然と言えるとこって羨ましいよ。
ちゃんと言えた方がいいと思う。


そう言ってもらって、かなり救われました。
いつも助けてもらってます。
ありがとう。

2005.11.15

category: 日常

はやくニンゲンになりたい

朝から1本の電話がありました。
電話の相手はあかね(@3年)

宿題を忘れたから持って来て欲しいと…

最近あかねは忘れ物がハゲシイ。
宿題が、わからないから出来てないとかじゃなくって
ただ単に入れ忘れているだけ。
どんだけ口をすっぱくして言っても
「もう入れたし!!」って言って忘れている(6 ̄  ̄)

いいかげん3年生にもなって、恥かしいとは思わないんだろうか。

届けに学校に行くと、正門で教頭先生にお会いした。
職員室からの電話で一部始終を聞いていたらしい教頭先生はねぎらいの言葉をかけてくださったのだが、やっぱり落ち込んでしまいます。

今日で2連続だし……_| ̄|○



もう1つあった。



この間の文化展の絵のことだ。

ひなたの描いた絵は、気に入ったイラストを拡大コピーして複写していたようだ。

どうりでうまいと思ったよ…_| ̄|○






bem.jpg





ダンナがお土産に買ってきてくれたべム。


あま~いグリーンレモネード味


らしい。

鮮やかな緑の液体らしいが
味の方は


まだ恐ろしくて飲んでいないので不明。


どうやら

あと2種類あるそうです。
べラ(ピンクレモネード味)
ベロ(ブルーレモネード味)

2005.11.14

category: 広汎性発達障害(AS)

手紙

先日の体操団での競技会出場のことが、校長先生が書かれているお便りに載っていました。


このお便りに掲載されることは、団長から予めお聞きしていたので、驚くこともないのですが。

団長がおっしゃっていたのは
こんな素晴らしいことをやっているんだったら、是非とも皆に紹介したい。全員の得点と名簿を下さい。
そう、校長先生から頼まれた。
こんなに学校(校長)が地域の活動を理解してくれるのは嬉しいことやな。
とのことでした。

私も競技会の為にわざわざ休日に応援に来て下さった校長先生に感謝していました。

しかし、内容を読んだひなたは気を悪くしたようです。

続きはこちら >>

2005.11.13

category: 子ども

絵画展

学校で子供たちの作品が展示されているということで、行ってきました。



1113-4.jpg



左が ひなた作 テーマ〔組立体操〕


2人技のサボテンですね。

この時、ひなたは下の役で、上の子を支える体力がなくって

当日初めて成功です。

何度もくじけていましたが本人にとって一番印象深かったのでしょうか…

はたまた 描くのがめんどうだから……???

絵の中に標語のようにコメントを書いているところがひなたらしいですよ。

去年はフキダシでセリフを書いてましたからねぇ…(* ̄m ̄*)

ここまでしっかり描けるとは思ってなかったんで、オカンは満足しています♪




右が あかね作 テーマ〔サーカスのライオン〕

毎年3年生はこのテーマなのですが、国語の授業で習っているところです。

サーカスのライオンと男の子をめぐる話し
(興味のある方は、サーカスのライオン/川村たかし の絵本を読んでみてね)

ひなたが3年生のときは、火の輪をくぐるシーンを描いていましたが、

あかねは少年を救助に向かうシーンを描いています。

確かにここがクライマックスですな。

窓のところに寝転がっているのが少年のようです。

あかねらしい描き方だなぁ…。





充分堪能したところで、野菜の即売会場へ(* ̄0 ̄*)ノ


冬瓜(1/3)が20円

安いじゃないのぉぉぉぉおおお!!♪


奥さん、今が買いどきよっ!とばかりにいっぱい買っちゃいました。

ついでに水菜も無料でもらっちゃいました♪


けっこうずうずうしい奴です(笑)




途中で体操団の団長さんにお会いして

たこ焼きを子供たちにおごってもらいました♪(〃∀〃)♪


いつもいつも気を使ってもらってすんませんです~


食べ物にすぐ釣られちゃうアタシ。

うまうまでしたよ~(≧▽≦)v

2005.11.12

category: 日常

ふわふわです

fuzipan.jpg


パンのシールを集めてもらうプレゼントのためにパンを買っていたあきほです。

ようやくシールがたまり、交換してもらってきました。

幼稚な話ですが、可愛いものが大好き(←しかし似合わない)

ミッフィーちゃんもその1つなのですが、娘達にあげるのを口実に集めておりました(^^ゞ

展示品は縫製が荒く、ほつれもあったし(しかもはっきりと)




あんなんやったらどうしよう( ̄□||||!!




実際は、そんなことはなかったですよ〃´△`)-3ホッ


ふわふわでとっても軽~い♪

途中でマリーちゃんのブランケットを見つけ、かなり迷いましたが

ガマンした甲斐があったってもんよね~。



このブログはダンナも見てるから

きっと

「また変なもんにハマってるよ~。」┐('~`;)┌(

とか思われていることでしょうな(-.-)y-~~~

2005.11.11

category: 未分類

セーター

f4.jpg


レースだけではスペースが余ってしまうということで
日付もないことだし、セーターを編んでみました。

いたってシンプルなものです。
腕のところは所々に穴のあいた模様なのですが、見えませんね。

ダンナ曰く、

ヘタクソやから雑になっているように見える

そうです。

まぁ、うまいとは思ってないからいいけど(笑)

裾はモチーフ編みを6個つなげてみました。

思ったより横幅が大きくなっちゃいましたが、まぁいいや♪


ころもがえもまだ終わってないのに、何やってんだかアタシ…

2005.11.10

category: 広汎性発達障害(AS)

鬼ごっこ

毎週恒例の体操の練習は競技会の後ということもあって、今日は自分達の出場した競技会のビデオを鑑賞することとなりました。

そんな中、ちょっと事件がありました。

続きはこちら >>

2005.11.09

category: 未分類

ジェニ子のお洋服

数年前ですが、わが家のジェニーちゃんにお洋服を作ってました。


左の画像のものですが、
これ、ミシン糸で出来てるんですよ奥さん。(←?)

それゆえに制作費はめっちゃ安いんやけど、

細すぎて肩こりました〃´△`)-3ハゥー


f0.jpg



近々、某地域の展示会に参加させていただくことになり、大急ぎで製作中です。

2005.11.09

category: 子ども

わが家のたまご

この間の体操の競技会の時に、午前中の跳び箱で入賞できなかったひなたは、落ち込んだ様子だったんだけど、私の前では「気にしてないから大丈夫」といった様子をみせました。

しかし やっぱりショックだったんだろうねぇ…。

お昼休憩の間にちょっとありました。
兄弟や友達の応援に来ていた小学生や中学生が『たまごっち』を持って来ていて、休憩に戻ってきた体操団の子供たちに貸してあげていたのです。
それをみたひなたも「貸して。」と言いましたが、どうやら貸してもらえなかったようで、カバンを片手に帰ろうとするのに遭遇しました。
涙目でかなり怒っています。
一応、待機時間に一人ぼっちになってしまうことが考えられるので、団長にマンガの本を持参する許可は頂いていました。
それも午前中に全て読み終わってしまったようです。

午後の部ではマットの競技練習に入ると、いきなり床に転がりだしました。
今年は介助なしの方向で進めているため、本番までには何とかしないと…。
何をどう説得しても気持ちが落着かず、すぐにでも私は当番のため次の子たちの招集に行かないといけないのに…ダンナも仕事でいないし…。

とっさに約束してしまったのです。

「とにかく最後まで頑張ったら、たまごっち買ってあげる。」と…。



tamago.jpg



友達の○沢さんが買ってきてくれました。
(ありがとぉ♪助かったよ)

オレンジ色がひなたの分で、白い方があかねの分です。

ひなたはコツコツと育てていますが、あかねは既にリセットし直すイラチ加減です。
ハムスターは私が動物アレルギーのため飼えないけど、電子ペットならいいかぁ。
でもゲームばっかりやってないで
ちゃんと宿題しろよ~~(6 ̄  ̄)

2005.11.08

category: 広汎性発達障害(AS)

中学校初体験!

先日、中学校の養護学級の招待日に行って来ました。

招待日は今年初めてのことで、来春入学予定の6年生を対象に行われる予定だったのですが、今回は6年生のいる養護学級の5年生児童と保護者も対象と改めて案内をいただきました。

中学校は近いようで遠い存在。

地元とはいえ、校区内で一番端っこのわが家としては、車で前を通ったことはあるものの、校内には一度も入ったことがないんです。

これはチャンス☆とばかりに、即座に参加のお返事を出しました。
子供たち(6年T君と5年ひなた)は養級担任が引率することとなり、T君のお母さんと一緒に行って来ました。

予定時間の10分前に到着して、正面玄関から学校の様子を少し観察してみました。
建物は薄暗く、廊下はひんやりしています。
校舎も年季を感じます。(←そんなに古くはないはずなのだが…)

1階の職員室を越えたところに養護学級がありました。
ひなたの学校の養護学級の2倍以上の広さを感じます。
しばらくして中学校の養護学級の先生らしき方から、中に入るように勧められ、教室へ…。

教室の中は、所狭しと張り紙?が貼られカーテンも大きさも色も違うものが適当にかけられていてちょっと………( ̄Д ̄;;
ひなたには落着かない環境だなぁと思いました。

時間になってもひなたたちがやってきません。
何度か養担に連絡を入れようか迷っていると、10分ほど遅れてひなたたちがやってきました。
どうやら道中では、あまりの遠さにひなたがすねだして四苦八苦していたようです。
私の姿をを見つけ、嬉しそうに側に寄ってきました。

机には中2の子たちが作ったスイートポテトと紅茶が並べられ、3年生の司会の下、親睦会が開かれました。
思っていたより女の子が多く、中学生の3分の2は女の子でした。
一生懸命司会を続ける子に合いの手を入れる子や、始終笑っている子と様々な様子でとてもにぎやかでした。

ひなたはというと中学校の購買のパンを中学生になったら買ってもいいのか?をしきりに聞いていました。
食べることにまず目を奪われるのはひなたらしいというか…(笑)

しかし、やっぱり思っていた通り、セーラー服のスカートが気になるようです。
「お母さんも、中学校の時ははいてたよ。まぁ、その時しか着られへんからええんちゃう?」と言うと少しだけ納得したような様子でした。
帰りは中学校に行くのを楽しみにしている様子だったのに、その後家に帰ってからは「やっぱ、いきたくない。」と……。
まぁ、急がず考えていきます。

2005.11.07

category: 日常

先週のできごと

すっかりご無沙汰の間に、いろんな行事がありました。

1つ目は、今年最後の運動会。
養護学校と養護学級の合同運動会です。
当日は雨で、運動場は利用できず、体育館での実施となったのですが、
ひなたもとても楽しみにしていたこともあって積極的に参加していました。
この運動会にはボランティアのカウンセラー(大学生)が希望者に付いてくれます。
先日のキャンプ場のお兄さん、お姉さんだから、
障害についてのプロというわけではないんだけど、
大きいお姉ちゃんに相手をしてもらうことチャンスが少ないこともあり、毎回楽しみにしています。

学年別の障害物リレーでは他校の女の子と仲良く過ごしていたようです。


2つ目は、中学校の交流会に行ってきました。
これに関してはまた後で…

3つ目は、体操の競技会が実施されました。
今年は介助無しでの参加です。
会議などでも障害を持つ子の対応や得点のことで色々課題が出ましたが、当日のひなたは大きなトラブルもなく、
跳び箱も上手に跳びました。
マットも技を全て覚えて大きな失敗もなく得点も8点台(9月の時点では予想4点台)と、大きな成長です。
表彰こそされませんでしたが、本当に良く頑張りました。

そうそう。

跳び箱で飛ぶ順番に並んでいた時、ひなたの後ろには、先日の養護運動会で仲良くなったYちゃんがいたのです。
私は以前から彼女のことを知っていましたが、特にひなたに話したわけではなく、彼女が全て悪いとは思ってないけど、暴言などでトラブルが多いことを知っていたし、運動会で仲良くなっていたことを知らなかったので、どうなるかなぁ…と、ちょっと不安でした。

しかし、心配とは裏腹にとても仲良くなっていて、「また会おうね!」とお互い、楽しそうでした。

2005.11.04

category: 日常

復活

調子にのってバタバタ動き回っていたせいか、風邪をひいてしまいました。

平熱が35.3℃と低体温なのに、何だか頭がフラフラするなぁと思っていたら、37.0℃と微熱、鼻水、咳……ダウンしている状態なのに、ぐっすり休むことも出来ず、ずるずると長引いてしまっていました。
そんなわけですっかりご無沙汰です。
プロフィール

あきほ

  • Author:あきほ
  • 関西在住のおかんの戯言にようこそ!


    長女(ヒナタ)は広汎性発達障害/アスベルガー症候群。
    現在、高校1年生。

    二女(アカネ)は吹奏楽/ホルンに夢中。
    現在、中学2年生。

    毎日大騒ぎな我が家。
    おかんの日々の戯言をうだうだと書いてます。
    コメント大歓迎!気軽に書いてってね♪

クリックお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright ©かにの横ばい. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。