まっすぐ歩けなくってすんません…個性的な子供話炸裂中

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.29

category: 日常

ふゆやすみ

すっかりご無沙汰でございます~。

某所でお手伝いと称した短期バイトをやってたんだけど、ようやく昨日終了しました。

結婚してからまともに仕事をしたことのない私にとって、それは刺激的で、けっこうハードな毎日になってしまいました。

おかげさまで12月の間に、2㎏痩せるとい快挙?も成し遂げ、
今日はすっかりグウタラシュフになっております。

子供たちも冬休みに入って
サンタさんからもらったゲームに夢中です。

仕事で親がいなかったらずーっとゲーム三昧だったようで…
でも、少しは宿題もやってましたけどね。

そうそう、ひなたからクリスマスプレゼントをもらいました。
養護学級でクリスマスオーナメントに作った猫の手だそうです。
ツリーに猫の手???まぁ、疑問は残りますが、ひなたらしいです。
実物は怖がるのですが、キャラクターとしては好きなんでしょうね。
私はグレーの猫の手をもらいました。
neko.jpg


大量に作ったようで、学校でも好きな先生方に配ったそうです。
お正月にはおばあちゃん(私の母)にもあげるとか。
スポンサーサイト

2005.12.20

category: 広汎性発達障害(AS)

懇談パート2

先週が懇談週間でしたが、遅れて ひなたの懇談に行ってきました。

先生方の希望で、毎回 別日になってしまうのはやっぱりトホホ。

なぜかまだお手伝いと称した仕事が続いている私にはけっこうハードな12月です。
それも今週いっぱいで終わるはず…(?!)

さて。

懇談はかなり和やかに終わりました。
今学期は、呼び出しが2回あり(運動会・音楽会の対処)無事に成功したこともあって、先生達もとってもこころ円やかなご様子でした。

最近のひなたの学校での様子では、とても穏やかな日が多く、介助員も養護学級担任も「ひなたに癒されたり、和やかな気持ちになる。」とおっしゃっていました。
やっぱり成長ですかねぇ。

教室への参加も本人の意思で動くことが増え、介助員なしで理化などは参加ができているようです。音楽の先生も今年からK先生にかわって、最初は教室内での離籍や皆で合唱・演奏を拒むひなたに理解が難しかったようですが、教室の後ろで座り込んでいても、ちゃんと一緒に唄ってたり、ちょうど今日の全校集会でクリスマスソングを5年生全員でリコーダー披露したのですが、そういった場面ではきちんと参加が出来たり、吹けることに納得をしてくださったようです。

2学期は養護学級で、グラスデコにはまり、万華鏡・ろうそく作りなどひなたの好きな工作もたくさん盛り込んでもらっていました。

養護学級での学習環境も今年は大きく変わり、ひなたは1人部屋、他の子たちとみんな席を離し、個々の学習に集中できる環境作りをしていただきました。
その結果、学習速度やコンディションの良い日が増えたようです。
やはり何年も言いつづけて良かったと実感しました。

それから精神面では、『特別扱い』を自ら、拒否する発言をするようになったそうで少しずつですが、チャレンジする様子が感じられました。
教室で過ごす時間や、給食の時におかわりを待てなかったのが、待てたりとひなたにとっては大きな進歩です。
クラスの子たちも養護学級の掃除当番が廻ってくる学年になって、ひなたも同じ学習をしていることを知ってもらえたり、一緒にテストを受ける機会ができて、学力的な平等感も持ってもらえるようになったようです。
それまでは「養護学級の子は遊んでばかり」といったマイナスのイメージも多く持っていることを知っていたので、とても嬉しいです。

周囲に目をあまり向けることのない ひなたが、養護学級でもどの子にも平等に扱っているか確認する発言もするようになったそうです。
教室でも学習中に手を挙げて、意見を言ったり、クラスの子の意見に賛同したり、周囲が見えてきているようです。

今回はいい調子で伸びている気がします。

2005.12.16

category: 子ども

懇談パート1

あかねの懇談に行ってきました。


廊下にはクラスでやっているみんなのいいところ調べの紙が張り出されていました。
あかねのところには
・勉強の分からないところを教えてくれることがある。
・窓を閉めるのを手伝ってくれた。
・遊ぼうといったら遊んでくれる。
など、クラスの子1人1人からいいことメッセージをもらっていました。

あとは、こんなのもありました。
・先生がきたらやめるように言ってくれる。
・ドッチの上手投げが上手くなった。
・大なわとびを頑張っていた。
など、子供らしい言葉で書いてあります。

・リコーダーがうまい。(byあかね)

これは自画自賛。自分を褒める課題でもあるようです(笑)


しばらくすると、前の方が出てこられました。

ユウカちゃんのお母さんでした。

ユウカママ「ごめんなぁ~、また今度ゆっくり話そうよ!ほんまに!」

私「うん、いいよ~。」


そうは言ったもの、なんなんでしょう??
特に親しいわけでもないのですが…

!!( ̄Д ̄;;

もしかしてうちの子なんかやらかしましたですかっ!!(滝汗)



ちょっぴり不安になりながら教室に入ると、担任の先生はにこやかにお迎え下さいました。

まずは冬休みの過ごし方や宿題から

そしてあかねが書いた2学期を振り返る評価のプリントを見て、お話しをしました。
本人評価より友達関係は良かったようで、先生は努力を認めて下さいました。
少人数の自分の好きな子たちとは遊べるのですが、みんな遊びが苦手なんです。
あの手この手で逃げてしまうのですが、少しずつ参加することもあるようです。

自分のことははっきり主張する割に、人に言われるとすぐに泣き出してしまうような子なので、そういった面もしっかり見てくださっているようです。

最後にテストを広げながら学習結果報告。
やっぱり早とちりが多く、掛け算の定着を中心に復習していくようにアドバイスをいただきました。

2005.12.15

category: 日常

久しぶり

ご無沙汰でございます。



今日はめっちゃハードな1日でした。


朝、子供たちを見送り、仕事に出かけ

なぜか残業で 帰ったらすぐに体操に

幸い、ダンナが先に帰っていて、子供たちを体操に連れて行ってくれていたから助かりました。

今日は先週に引き続き、体力測定の予備日。

先週、測定が出来なかった子達の測定の担当。

その間、ひなたたちはマットの練習をしていました。



もぉ、ごはんを作る気力もないのを察したのか、ダンナが外食に連れて行ってくれました。

明日も頑張ろう。

2005.12.04

category: 未分類

寄せ植え

小学校の家庭教育講座の1つ、寄せ植え『クリスマスアレンジ』に行ってきました。

こんなことでもない限り、最近は植物の世話をすることがなくなって、ちょっと反省…せっかく買ってもいつも枯らしてしまうんですよ(苦笑)

昨年参加した時もいい感じのものをいただいたのですが、今年もまた素敵です。

yoseue2.jpg


この鉢の中だけでも6種類、あとはミニ柊とポトスのようなのと2種類残ってるんだけど、全部入れちゃうときつそうなのでそのまま持って帰ってきました。

飾りも鉢も土もついて1,500円。
とうみても格安ですよね。

お花屋さんの社長さんが、店頭で値をつけるなら4~5,000円ですよっておっしゃってました。


でもね。

実際は、売りたくないそうです。
花がかわいそうだから。

今回、準備して頂いた苗は室内で育てた方がいい花と、室外の方がいい花が混在しているんです。
だから相性が合わない。
そして全部植えるとかっこいいけど、花にとってはセマスギッ

だからこっそり?別植え推奨で教えてもらいました。

このままクリスマスが終わったら、ポインセチア(赤い葉っぱのやつ)をどけて、葉牡丹を植えたらお正月アレンジになるそうですよ~。


久しぶりに土を触って楽しかったわ♪

2005.12.01

category: 子ども

校内音楽会

音楽会当日です。

少し早目に学校へ行って、体操団の役員さんと集まりって今度の体力測定の荷物の確認をしました。

体育館からは子供たちのリハーサルの音が響いています。

しっかり リハーサルがあるんですねぇ…
ちょうど ひなたたちの5年生の練習を聞きました。


少し予定より早く終わってしまったので、保護者席の一番前に座ることが出来ました。

ひなたたち5年生の出番は、1番。
まずは合唱から始まりました。
曲名は『ここにしか咲かない花』コブクロ
最初ということもあり、緊張しているのか
人数が少ないからなのか(40人弱)
弱弱しい声で、2つのパートに分かれて歌っていました。
その中でも、やや口元の開きの弱いひなた。
目が左右に動き、緊張がよくわかります。

次に、担任の先生が指揮棒を下ろし、両手に木の棒を持ち、リズム良く鳴らし始めました。
小さい声でしたが、ヨイヨイ…デッカンショと子供たちも掛け声を入れながら楽器の持ち場へ移動します。

ひなたはリコーダーなのでほとんど移動はなし。
曲目は『島唄』
練習はたった3日しか参加できなかったひなたですが、じつはまだ完全に覚えきれていません。
10日ほどしかなかったリコーダーの練習期間。
最初は大泣き、何度もリコーダーを投げつけ分解し、
ひなた自身も絶対に出来ないと思っていました。

少しずつ、少しずつ練習を繰り返し、
やっぱりみんなと一緒に出たいという想いを持って、
密かに図書室や養護学級で1人、練習もしていたようです。

昨夜は「失敗したも、優しく微笑んでね。」と言っていました。

家では、私も一緒にリコーダーを吹いて、練習しました。
CDをかけ、全体の流れを把握することもしました。
仕上がりは完璧ではありません。

まだまだ完璧には程遠い状態ではあったのですが、緊張した表情のまま
頑張ってリコーダーを吹いていました。
途中間違えても、さじを投げる様子もなくそのまま最後は何とか合わせていました。
ビデオを撮っていたのですが、苦手なところは知っていたので、調整していかにも上手かったかのような仕上がり(笑)
去年、座り込んだところを撮っていたのがショックだったひなたは、ビデオが大嫌いだったのですが、今回もめげない母はしっかりビデオを片手に参観です。
今回のビデオを観て、ひなたも満足そうです。

何とか、達成です。
プロフィール

あきほ

  • Author:あきほ
  • 関西在住のおかんの戯言にようこそ!


    長女(ヒナタ)は広汎性発達障害/アスベルガー症候群。
    現在、高校1年生。

    二女(アカネ)は吹奏楽/ホルンに夢中。
    現在、中学2年生。

    毎日大騒ぎな我が家。
    おかんの日々の戯言をうだうだと書いてます。
    コメント大歓迎!気軽に書いてってね♪

クリックお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright ©かにの横ばい. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。