まっすぐ歩けなくってすんません…個性的な子供話炸裂中

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.25

category: 子ども

特産物

参観と懇談がようやく終わりました。

週の初めに、あかねの参観があって、3年生は『音読発表会』でした。
内容は各班ごとに、個々が書いた創作物語の中から一話を選んで、班で手直ししたものを、読む場所を決め、登場人物のイラストを描き、一緒に(場合によってはパート分けをし)音読を前に出てする。というものでした。

創作物語といっても、最初から作るわけではなくって、昔話を題材にアレンジをするといったものです。あかねは『浦島太郎』を題材に書いていたようなのですが、いじめられていた浦島太郎を亀が助けるお話で、作文用紙一枚にも満たない内容でしたが、あかねの班では『おおかみと7ひきの子やぎ』を題材にして、『おおかみと100匹の子やぎ』になっていました。

オオカミがお母さんヤギのいない間に、家に入り込み、99匹の子ヤギを食べてしまい、おなかが破裂して、宇宙まで飛ばされるといった話でした。

発表の為にあかねは50匹の子ヤギのイラストを午前の休み時間をつぶして描いていたそうです。
発表している時も、とても自信ありげで堂々としていました。(←音読は好き)

このクラスは、動じないというか、参観日だというのにお行儀良くしようというより、のびのびと思ったことを発言するクラスです。
多少落ち着きがない気がしましたが、後の懇談で先生が授業内容によって違うことを話してくれました。



週末は、ひなたの懇談。
今回は教室にて社会の授業でした。
内容は日本地図を見ながら、都道府県、主要都市を確認して、特産物を思い出すといったことをしていました。

今回も始業チャイムでは、ひなたは教室に現れず、しばらくしてから現れました。何だか不安定な様子でしたが、教室に入り 席に着きました。
廊下で最近の様子を養担とお話しているところ





どかーーん!!




教室から大きな音が響き、教室を覗くと黒板に立てかけてあった小さ目の黒板を、担任が立て直しているところでした。
倒れてきたようです。
しばらくすると、ひなたは何やら目をゴシゴシ……。
びっくりして泣いてしまったのか、挙手をして当ててもらえなくって泣いたのか、友達と何かあったのか、詳細は不明ですが、泣いていました。
養担がオロオロ…「ああ…こんなことなら、養護学級で過ごせばよかった。でも、T先生(担任)が、是非ひなちゃんも一緒に授業に参加して欲しいって言ってくれたから。」と動揺されていましたが、最後まで離籍はせず過ごしました。
机の上は地図帳ではなく、折り紙がいっぱいに広がり、何やら書いていましたけど。
それでも挙手も時折していました。いつもの事ながら、別の作業をしながら聞くほうがいいのでしょうね。
見られるのは恥かしいとカンペを書いてみせるので、私は廊下で過ごしました。
後で「何で泣いていたのか。」聞いたけど、「別に泣いてない。目にゴミが入っただけ。」といつものように強がって見せていたので、それ以上は聞きませんでした。



その後、懇談に出席しました。
高学年ですから、学力問題や、団体活動についてのお話が主流でしたから、個々の親が一年を振り返ってといった内容のことを言わなくて良かったのがほっとしました。
だって、ひなたの成長はゆっくりなので、他のお母さんは聞きたいとは思わないでしょ。
だから、毎回どんな話をしたらいいのか迷うんです。
「うちの子は割合の問題が苦手で…。」「塾に入れようと考えていますが…。」といったお話がメインですからね。
クラスの宿題をしていないひなた。
「この間の算数プリントは…。」なんて話、何のことだかさっぱりですよ。

まぁ、養担の個別指導な分、お得なのかなぁ…。
スポンサーサイト

2006.02.20

category: 未分類

ボーリング

体操団の行事で、毎年この時期はスケートに行ってたんだけど、そのスケート場が去年で閉鎖になったので、どこに行くかから話し合いです。
何とか、ボーリングに決めたんだけど、初めてのこともあって近所のボーリング場も予約でいっぱいで、少し遠いボーリング場に何とか予約を入れる事ができました。

でも、車は置けるのか?自転車は?天気は?食事は?救急外来は?など 諸々の心配事もあったり…。
集金も、通常のものの他に、保険の手続きが重なっていて、それに食事代とボーリング代が別集金で、なんやゴチャゴチャ増えるし、思ったときに完璧に集金できたことはないし…。


アタシの頭じゃ容量いっぱいだよ~・゚・(ノД`)・゚・。


ゲーム開始時間になっても、前の人が残っていて、たった5分でNコーチが切れちゃって、受付に文句言いに行くし(°Д°゛)

ゲームが始まってしばらくして、店員さんに「一時間半で(2ゲーム)終わってもらわないと困る」っていわれたんだけど、1チーム4~5人でやってたから、無理じゃん!

段取りが悪かったから、みんな楽しめなかったんじゃないかな……_| ̄|○|||


終わってから、何人かのお母さんやコーチから
お礼の言葉を頂きました。


こんなんやったのに……ありがとうね!

2006.02.18

category: 日常

気持ちだけが暴走

今日も体操の練習がありました。

週2回になる時は、決まって何かの発表があるのですが、今年は卒団発表を6年生だけにせず、他学年も発表をする事が決まったからです。
発表は3月始め。
その為に 2月いっぱいは週2回の練習日が決まりました。

今年からということもあって、予定の変更が効きにくいひなたにとっては、やはりストレスになっているようです。
それに今年は卒業式にも参加しなくちゃならないから、練習もあって落着かないのでしょう。(どうやら1人で言うシュプレヒコールもあるようで…)

家にいる間は、1人でマンガを読んでいる事が多くって、落着かないのかよくあかねとケンカをします。
ほんと、些細なことが多くて…こっちを見て笑ったといっては「何やオラ!キーーーッ!」って…
あかねも負けじと応戦するから、毎日いがみ合ってます…(T▽T)



アタシ自身も何かと気持ちが焦ってるところがあるから、子供たちの空気が悪くなるんかな~?

2006.02.17

category: 子ども

大好きチョコレート

ちょうどバレンタインの日は、あかねが朝から「喉が痛い」って言っていたので
学校をお休みしました。
熱もないし、軽く咳をする程度だったので、そんなにひどいとは思わなかったんだけど、体調のよくないときに無理して、インフルエンザも流行ってることだから、こじらせるとややこしいしね。

ひなたはあかねが休む事が少し羨ましかったようなんだけど、
「アタシは元気だから。」と、学校に行きました。
休みたい思いがあるのは判っていたから、気持ちを引きずってなきゃいいけど…と、思いつつお見送り。



学校から帰ってきたひなたは
いの一番にチョコレートを広げ始めました。
介助の先生からとクラスの女の子から。

養護学級では養担から全員にチョコを頂き、みんなで食べたそうです。
それとは別に、介助の先生も下さったようで
ひなたは「U先生もらってへんやろ?アタシのを分けてあげるわ。」とチョコを開け、手渡したそうです。
家に帰ってからも「あかねは誰からももらってへんやろ?アタシの食べ。」と、わけていました。
・・・こんな時だけは、ウルウルな目つきで「ありがとう。お姉ちゃんvv」ってなもんです(笑)

お友達からもらうチョコを友チョコと言うそうで、ひなたは友チョコを連日もらい、毎日チョコ三昧の日々でした。


うーーーん。考えてみれば、私も独身時代は毎年もらってたなぁ。これって本命の男の子にも渡しやすいからかな?それとも試食係りかしらん?


我が家は、学校に持って行ってはいけない。という学校の規則を頑なに守るひなたのおかげ?で、男の子にチョコをあげることはありませんが、近所の小さい頃からのお付き合いのあるおうちには毎年渡しています。

今年はあかねの同級生の家1軒にだけ渡したのですが、翌日の集団登校であかねにお礼を言ってくれたのです。
それを見たT君がちょっと寂しそうだったとあかねから聞きました。
養級でも一緒のT君とは産まれてからずっとご近所付き合いがあったので、毎年、チョコをあげていたのですが、「俺、別にひなたのこと好きじゃないし。あかねならいいけど。」と微妙な誤解があって、お母さんも「毎年、返す相手が多いから大変。」とおっしゃっていたので、昨年からやめていましたが、気になったので、翌日渡すことにしました。
ただ、念のため娘達からとは言いませんでしたけど。
今年は誰からもなかったそうで、お母さんはとっても喜んでくれました。


チョコ事情は男の子も複雑だろうけど、女の子も難しいなぁ…。
ひなたもあかねも、好きな子にはあげられなかったしね…。


チョコは、まだしばらく親の行事になりそうです。
ホワイトデーも友チョコ返ししなくちゃね☆

2006.02.12

category: 広汎性発達障害(AS)

学習発表会

毎年、市内の養護学級が合同で発表会していて、今年もうちの学校の養護学級でも、子供たちと先生が参加をするか話し合い、参加を決定し、1月から劇の練習をしていました。
今年は今年の劇は『浦島太郎』に決まり、ひなたは、乙姫・村の子・煙の役をしました。

準備の段階で、養担と連絡帳のやりとりで
気がつくと、私が乙姫の衣装を作ることになってしまっていました…。
ひなたが「お母さんが作ってくれる。」って言ったらしくって…(汗)

衣装に納得できたようで、喜んで持っていたのですが、学校での発表では頑なに衣装を着た参加を拒むひなた。
可愛くもない自分が乙姫役なんて、馬鹿にされるんじゃないか
そう思うと、学校では知っている子が多いこともあって、躊躇しているようです。

学習発表会では
ビデオを持って来てや!って言うくらい張り切ってましたけどね。
セリフを完璧には覚えず、ひなただけ、通常会話の口調で「ご馳走でも食べて、すごしてや~。」「玉手箱、あけんなよ~。」といった調子でした。
これもちゃんとセリフを言うと、緊張するとか…。

昨年、参加した際に廊下でひなたと中学生が仲良く盛り上がっちゃったのですが、その学校の養担の先生が偶然、私の隣りで参観されていて
「おーー。今年も元気やなぁ。」とひなたに気がついたご様子でした。

出番は早かったのですが、じつは準備からお手伝いしていたそうで
この発表会をとても楽しみにしていたひなたは、参観席や舞台設定のお手伝いをして、いざ一番前の席に座ったところを他校の先生に
「ちょっと、大きい子は後ろの席に行って頂戴。」と注意され、ショックを受け「帰る!」としばらくごねていたそうです。
確かに体格のいいひなたに先生がおっしゃったのは良くわかります。
今まで学習発表会では、2列目までしか体験のないひなたには、楽しみにしていたこともあってよけいにつらかったのでしょう。
養護学級のみの発表会なのに…。
もう少し言葉を選んでいただきたかったです。

ひなたの学校の養担が交渉し、最前列の端に席を確保できたのですが、しばらく座れずにいたそうです。

始まりの言葉から後は、自分の学校の発表以外、全く動かず参観していました。
本当に楽しみだったのでしょう。
私の側に来たのは、終わってからでしたから。

2006.02.05

category: 日常

こどもまつり

4年生以上の学年が、お店屋さんをして 学校中でみんな遊ぼうという行事です。保護者の参観も自由だったので、早速学校に行ってきました。

毎年、この行事の日は役員であったり、一般協力でお手伝いには行ってるのですが、お手伝いをしないで覗きに行くのは初めてで、ドキドキしちゃいました~(*≧m≦*)←ナンデヤネン

クラスごとに、ボーリングゲームや魚釣り、輪投げなどの手づくりゲームがあったり、大型のものでは、トライアスロンやオバケ屋敷、迷路なんかもありましたよ~。

廊下を興奮して走っているこどもの姿を見かけ、少人数の学校ですが、こども達の楽しそうな姿をみてきました。

お手伝いで行ってると、準備で見られないからねぇ…。
毎年行ってるけど、参観できるのは今年が初めてです。

ひなたは前半のお当番で、張り切って仕切ってましたよ。
それが終わると、1人で足早にお店を見て廻ってました。
お気に入りは6年生のオバケ屋敷だったようです。
遊園地のオバケ屋敷は、怖くて入れなくても、知り合いのオバケは怖くない…?|ω-*)ククク

あかねはお友達と一緒にゆーーーっくり廻ってました。
それでも楽しかったみたいで、帰ってきてからも ひなたとどこが面白かったか話していました。




PTA主催のおもちつきも楽しそうでしたよ~♪
え?
これが目的じゃないか?

はーい!その通り!!(≧∇≦)ノvvv


今年も、おろしだいこん・きなこ・砂糖醤油・あんこ と、たくさんのおもちを頂きましたよ~♪

mochi.jpg


それにあったかーーーいトン汁も頂きました。

上げ膳、据え膳でございますよ。


役員サマ・お当番の方々お疲れ様です。感謝♪
プロフィール

あきほ

  • Author:あきほ
  • 関西在住のおかんの戯言にようこそ!


    長女(ヒナタ)は広汎性発達障害/アスベルガー症候群。
    現在、高校1年生。

    二女(アカネ)は吹奏楽/ホルンに夢中。
    現在、中学2年生。

    毎日大騒ぎな我が家。
    おかんの日々の戯言をうだうだと書いてます。
    コメント大歓迎!気軽に書いてってね♪

クリックお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright ©かにの横ばい. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。