まっすぐ歩けなくってすんません…個性的な子供話炸裂中

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.31

category: 広汎性発達障害(AS)

結果発表

先日話していた某所での療育の抽選結果が届きました。

結果は、通えることに決定しました。

続きはこちら >>

スポンサーサイト

2006.03.26

category: 日常

粘土職人

朝から、体操団のユニフォームの点検に行ってきました。
体操団では、他にも競技をやっているので、何種類かの備品があり、監理担当者だけでは収集が難しいため、役員が総勢で手伝います。
まぁ、なんやかんやとありましたが、12時を過ぎる頃には何とか終了。

その間、しょっちゅう自宅から電話が鳴ってました。
それというのも、午後から陶芸講座の予約をしていたから。

2人とも早く行きたくって、私が「12時になったら電話してきて。」と伝えたのに、1時間ごとに電話がかかってくる~(T_T)
そんなん 急いだって始まらないのにねぇ……。

陶芸講座の受付け時間に間に合わなかったら、ダンナに子供たちと一緒に行ってもらおうっておもってたら、風邪っぽくて 熱出してダウン………_| ̄|○|||


何とか友ママにひなたとあかねをお願いして、次はこども会連合の会長さんと野外活動チームに挨拶回りをしてきました。
この時期は、新役員は挨拶回りから始まるのよね~。


ようやく陶芸講座に顔を出せた頃には、もう中盤で、ひなたは形を完成させていました。
今回の講座では小さいロクロの上で、粘土をこねて、マグカップを作りました。
底面を作り、ひも状にした粘土を周囲に渦を巻くようにつけていきます。

ひなたは陶芸の先生に、「この子は才能があるなぁ~。」とほめていただいたそうです。粘土や工作が好きなひなたにとって、参加しやすい課題だったようです。それに、みとめられてご機嫌。

上薬は時間の都合上、後で縫ってもらうことになっていました。
出来上がる日までちょっとドキドキです。

2006.03.25

category: 子ども

終了式

小学校の終了式が終わりました。


ひなたの話によると、介助の先生が田舎に帰られるとか……
来年は、新1年生が3名入ると ついこの間、聞いたところで1~3年生の男の子ばかりになってしまう養護学級で、最上級生になるひなたのことを少し心配していた矢先の出来事に、ちょっと言葉を失いました。

ひなたの学年は、人数が少ないのでクラスがえはありません。
ただ、学年が変わって、担任が代わるだけ。
それでも何かと不安は尽きません。

今年の学年担任は若い先生だったこともあり、とても学力もクラス団結力も、エネルギッシュに引っ張ってくれました。
このまま担任が一緒ならいいのに…。
そんな声も、クラスのお母さんたちからも何度も聞きました。
ひなたは、クラスにいる時間が、限られているし、ひなた自身が先生との出来事をあまり話さなかったこともあり、詳しくは判りませんが、この一年、以前より友達と関わる事が多かったように思います。
友達とアニメやマンガ・ギャグの話で盛り上がったり、イラスト交換をしたり、いつも1人と言ったイメージのひなたですが、ちゃんと ひなたなりに関われたのは、クラスの状態が安定してきたからだと確信しています。

もちろん、こども達の成長もあるのですが。

成長と言えば、最近は男女の区別がはっきりしてきたなぁ…と、思います。
いつも仲良くしてくれているAS君が、ひなたと一緒に過ごしていると、クラスの男子に冷やかされるのが困る。と、周囲に目を配りつつ、遊んでいること。
ひなたもAS君の事が好きなんでしょ?などと、女子に言い寄られていること。
うーーーん。共通の趣味があっても、難しいお年頃になってきたなぁと感じます。

心も体も日に日に大人になっていくのを痛感します。


介助の先生の他にも、TTの先生として1年間臨時講師をしていただいていた若い女の先生もこれでお別れだそうです。
ひなたのクラスではこの先生がとても女子に人気で、クラスの算数の授業を基礎クラス(担任)と応用クラス(TT)に分けて2クラスで学習する機会があるのですが、二学期のいつ頃からか、ひなたもTTの先生がいる教室にひょっこり入り込んだりしていたようです。
まぁ、苦手なテストなんかが始まると、あわてて養級に帰っちゃうこともあったようですが…。

教室で過ごせる時間が増えたことは、大きな成長です。
全くノートを取らないのは相変わらずですが、書かなくても覚えられるも教科もあるようですね。

終業式を終えて、帰ってきたひなたは
少し寂しそうに先生達がこれで終わりだと言うことを教えてくれて、お昼ご飯を食べて少しすると、図書館に行ってしまいました。


夕方 ひなたが帰ってきて、友達と遊んだことを話してくれました。
最近は泣いて帰ってくることもありませんし、友達ともめてすねて帰ることも減りました。

ひなたに障害があると判ってから、一番成長した一年間だった気がします。

ちょっと、文章が重いな…(汗)

2006.03.21

category: 日常

卒業式

ひなたの通う小学校の卒業式が終わりました。

式の練習の時から、ちょっと体調不良だったひなたは、本番を心配する先生達の気持ちを知っていたかは判りませんが、送辞の言葉のラストにあったひなたのセリフ「さようなら」をしっかりした声で喋り、5年生の歌へとつなげたそうです。
6年生の担任のN先生は、ひなたが最初に養護学級に体験に行った時の先生なのですが、N先生と養担のU先生がひなたのセリフを聞いて目を合わせ、「言えた。」と同時につぶやいたとか…

卒業式に私は参加しませんでしたが、体操団の卒業生のお母さんから
「ひなは何処にいるか判らなかったわよ。」と、言葉をかけていただきました。
そうやって、娘さんの卒業式でまで、ひなたのことを思ってくださる気持ちがとても嬉しかったです。



家に帰ったひなたは「途中、泣きそうになったけど泣かんかった。」と、私に話してくれました。
本当は、目をこすっていたことも知っていたんだけど、誰かのことを思い寂しくなったり、人を思う気持ちが育っている事が、何よりも嬉しく感じた1日でした。

2006.03.15

category: 広汎性発達障害(AS)

療育

ひょんなことから 1つのお知らせを聞きました。

地域、といっても市内じゃないけど、近くで来期の療育枠を募集しているという話でした。

案内書では、よくわからない現地の状況や施設の環境、その他の疑問が少々あったので、説明会を希望し聞いてきたのですが…。

療育の大きな目的はコミュニケーションの取り方の練習と、不適切な場面への対処、親への指導方法のアドバイスが目的だそうです。

やっぱりひなたも来期は6年生。
最上級生として、学校でのやるべきことも多くコンディションがいい状態を1年間続けられるか自信がありません。
もちろん、そういったニーズを抱えた子供たちを療育する場なのですから、それなりに理解を示してくれるとは思いますが。

もともと、環境の変化に敏感なこともあるし、療育を受けに行くには時間も問題になってきます。

ひなたが受けることのできる枠は、指定されていてその時間は学校でのクラブ活動の時間になる可能性があること。
クラブが大好きなひなたにとっては、許しがたい事態となる可能性があります。

学校側に時間割の調整を要求することも考えましたが、まだ受け入れが確定したわけじゃないし、ちょっと切り出しにくいなぁ…。

あとは兄弟を連れての送り迎えも一切禁止ということ。
他市に行くということは、あかねはどうしたらいいというのでしょう。
そのたびにあかねも早退させるというのも問題がある気がしますし、近所に親戚はいません。1年を通してご近所でお願いすることは申し訳ない気がするし、1人で留守番も気がかりです。

主催者側からは、兄弟は誰かに預けて、そのこと向き合ってもらうための当たり前のことで、他の子とのトラブルをさけるためにも必ず守って下さい。とおっしゃっていました。
今後、こういった療育の場が広がっていくだろうから、兄弟の離れられない家庭は次の機会を待ってくださいとおっしゃってました。

今回の募集枠を見る限り、小学生までが対象なので、ひなたにとっては最後のチャンスになるかも知れません。

施設には、あちこちに自閉症○○○○と書かれた案内や、看板があり、ひなたはここに来ることを嫌がるかもしれません。
もちろん自分がアスペルガー症候群という障害を持っていて、コミュニケーションが苦手なことも理解してはしているのですが。


個別に主催者側とお話したのですが、アスペルガー症候群の6年生の娘がいることを説明し、年間を通しての完璧な通所に不安があることと、グループ分けの際に、男女の比率の問題。施設に貼ってある自閉症○○と書かれた案内板に対する質問をしました。
お返事は、とにかく娘を説得して通所できるよう申し込んでください。
自閉症○○と書かれた案内板は、規定ではずせないので、娘を説得して欲しい。
グループでは2人以上の女の子を組むので、共通の趣味の仲間ができる。

そんなお返事をいただきました。


うーーーーーん。








まだ悩み中。

2006.03.15

category: 未分類

卒団式

やっと、卒団式が終了しました。
準備も主になる役員が、団長・コーチたちと確認を取りつつ、各役員・育成会に連絡をつなぎ、当日のを迎えたのですが………。


団長に呼び出され一言。

「お前らだけ走りまわって
もっと、経験者であるコーチをつかわなあかん。」( ゚Д゚)y─┛~~


o(゚Д゚≡゚Д゚)!!!



確かに庶務さんと会計(あきほ)で走りまわってましたよ…。
卒団生の保護者の方々に負担をかけないという庶務さんの今年のご意向と、コーチたちがいつも育成会よりたくさん世話をしていると団長から言われたクレームを配慮して、やったつもりだったんだけどさーーー。



結局、どうしたら納得してくれるんや~(;´Д`)ノ


ま。


コーチたちを準備担当のリーダーにおいて、その下に育成会を配置すれば委員だろうけど、準備、配置の企画の段階から会議等には参加が難しいのに、リーダーに置くことも、各々の考えがあるコーチたちを私が来期どうお願いしたらいいのか、課題が山盛りです。

何だか、ほかにもあって、来年続けていける自信がなくなっていきそうです。

2006.03.05

category: 未分類

くじ引き

せっかくの休日だというのに、今日も朝から買出しです。

今度の卒団式の準備がまだ整ってないのに、もう残すところ一週間となってしまいました。庶務さんもお心が限界のご様子。

今までの会計さんはどこまで介入していたのか判らず、私自身もどういう風にサポートしていいものか困惑気味です。

まぁ、でしゃばりな私のこと、しっかり関わってますけどねぇ(笑)


午後からは、学校区こども会連合の会議に出席しました。
初めての場所だけど、半数以上知り合い(笑)

今年は地区のこども会の副会長なので、連合会議に出席する事がメインなんですが、今日は引き継ぎ&役職決めの日。
話の流れから、どうやらくじ引きですることに…。

くれぐれも大役を受けるんじゃないよ~。とうちの子ども会の会長さんから、あついコメントを頂いているのですが、くじ引きじゃどうしようもないかぁ~。


で、結果。



書記をさせていただくことになりました。

まぁ、良かった方でしょうね~。

でも、私なんかに3つも役員が務まるのかしら…。

4月に学校で役員が当たらないことを祈るばかりです。

2006.03.03

category: 広汎性発達障害(AS)

卒団発表会

昨日、体操団で発表会がありました。

6年生が卒業前に、ちょっぴり大技を習得して最後に華を飾る場として設けられたものなのですが、今年は競技会などの発表の場の少ない子供たちに場慣れを目的として、全員が発表会に参加することになりました。

だけど全員大技は無理があるので、競技会の時に発表した演技を5年生以下は行うことになり、普通に考えたら簡単なんだけど、ひなたはやっぱり緊張感がなかったからか、はたまた母が役員雑務に追われて付き合えなかったからか…。
思ったほど出来ませんでした。

この発表会があることを、養担にお伝えすると、最初は家庭の事情で無理とお返事を頂いていたのですが、ひなたが養担に観てもらいたがっていたから残念と、お伝えすると、予定を調整して応援に駆けつけてくれました。雨の中、感謝です。

いつもの体育館で、コーチの司会で学年順に発表をするのですが、緊張なのか、恥かしかったのか、様子がおかしかったのが気になりました。

レオタードになると何やらコーチに訴える様子が見え、所々単語が私の耳に届きます。




……ちゃんの……紙……。

コーチ困惑。


あーーーー!
きっと、技を覚えたか不安だから技の順を書いた紙を用意して欲しいんだ。

とっさに気づき、保管している用紙を取りに走りました。

すると、他の子たちの中にも「ひなたちゃん紙が欲しいっていってるんや。」って気づいている子も…大人よりすごい。

届けると、ひなたは用紙を見て、技の順を唱えました。

それからマットへ……。


途中、忘れてしまったのか立ち止まるので、「後転開脚」と、私が声をかけると、再び技を続けていました。


何とか無事終了。

途中、1つ技が抜けましたが、まぁ、良しとしましょう。




今日、養担から連絡を頂きました。
学校で見るひなたちゃんと違ったすごさを見て驚きました。


嬉しい言葉です。
プロフィール

あきほ

  • Author:あきほ
  • 関西在住のおかんの戯言にようこそ!


    長女(ヒナタ)は広汎性発達障害/アスベルガー症候群。
    現在、高校1年生。

    二女(アカネ)は吹奏楽/ホルンに夢中。
    現在、中学2年生。

    毎日大騒ぎな我が家。
    おかんの日々の戯言をうだうだと書いてます。
    コメント大歓迎!気軽に書いてってね♪

クリックお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright ©かにの横ばい. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。