まっすぐ歩けなくってすんません…個性的な子供話炸裂中

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.29

category: 子ども

太ってる?

運動会の練習も終盤に近づいています。


どうやら今日は組体で、負傷者も出たようですが、ひなたはみんなの中で、元気に頑張っているようです。
いつもなら限界を超えているんだけど、体力も精神力もひとまわり成長したということなのかも知れませんね。




Aちゃんのお母さんから聞いたんだけど、
人数の加減で、あかねの学年(@4年)でも騎馬戦に協力する人を募ったようで、隣りのクラスの担任(年配の細い女性)が「背の小さい子集まって~。」と、召集をかけました。
あかねも小柄で、その場に行ったそうなのですが、騎馬戦に協力する人を探すのに「体重の軽い子、誰か協力して。」と言う先生の声に誰も反応せずにいると、先生は「あっ、Aちゃん(あかねと同じニックネーム)やって~。」と、話が展開していく。
Aちゃんのお母さん曰く、Aちゃんは嫌だったらしい。
渋っているAちゃんの側から、あかねが「アタシやりたい。」
そう言うと、
先生は








「あかねは、太ってるから無理!!」











確かに……あかねは130cmちょっとで35kgあるから、決して痩せてはいないよ。

でもね。

みんなの前で、そんな言い方ないんじゃない!?

なんかムカつくわ~(怒)



あかねにも確認したけど、やっぱり事実のようで
この先生、ことあるごとに「あかねちゃんは太ってるなぁ。」と言うと話していました。
あかねは「太ってるから言われてもしょうがない。」と言ってるけど、アタシが、めっちゃ腹立ってます。

お口も達者で、お調子者のあかねのことだから傷つかないとでも思ってるのかしらねぇ?
スポンサーサイト

2006.09.22

category: 広汎性発達障害(AS)

二択

療育の日の前日。

養担に「明日は療育のため1時半に迎えに行きます」といった内容のメールを送った。
養担からは「午後から組体の練習の予定ですが、練習が順調なので大丈夫でしょう。」といった内容の返信があった。

組体の練習が順調なのは嬉しいこと。ふと、ひなたに療育に行きたいか、組体をしたいか選択させようと思った。
私が療育に行くと決めたら、ひなたは特になにも言わないことは分かってるんだけど、順調に学校で過ごせているのなら、それもいいことだと思ったから。

ひなたは私の問いに、しばし考え こう答えた。
「組体を休んだらみんなに迷惑をかけるから、組体に出たいけど……。」
最後は言葉に迷いがある。
表情やしぐさから私が「○○(療育機関)にはお母さんが言ってあげようか?」と言うと、嬉しそうに「いいの?」と言った。

前回、療育中に少しイザコザがあったんです。
グループの子との些細なトラブル…でも、情報の公開は出来ないのでご了承ください。
ひなたはその時のことを振り返り、いきさつと自分の感情を担当者(先生)に伝え、今後どう回避していくかも答えていた。
たぶんこれは自己解決がある程度なされていると思う。
パニックレベルも低かったし。

ひなたの思いを今回は尊重しようと、ひなたの目の前で療育機関に電話をしました。
担当の先生に事情を話すと、理解してくださり「次回お待ちしています。」と。
ひなたに報告をすると嬉しそうに「良かった~○○先生怒ってなくって。」と胸をなでおろしていました。
そりゃそうよ~。ひなたがサボるんやったら困るけど、学校で練習があるんだからね。と、ひなたに言いながら、前回のことを引きずってしまってるんだろうかとか、疑ってしまう……あかんあかん……たとえ引きずってたとしても、組体の練習だって、あれだけ渋ってたんだから…どっちか選んで、自分で選択したことをやり遂げられるよう励まさなくちゃね。

その後、養担に連絡メールをしました。
養担もこの選択には驚き、本音は組体に参加して欲しかったこと。喜んでくれました。



明日も頑張ろう!!

続きはこちら >>

2006.09.21

category: 子ども

ご無沙汰でも 2学期

すっかりご無沙汰している間に、2学期になっちゃってますよオクサンΣ( ̄□ ̄;)!!
夏休みボケもさることながら、相変わらず まったりとしたペースで2学期が開始しました。

さてさて……

時既に流れ、娘たちは毎日運動会の練習三昧のようです。
あかね(@4年)は、なんと運動神経が私に似て、限りなくゼロに近いというのに、体育委員とやらをやっているらしく、全校ダンスの指導もやっているとか。

むむむぅ………(; ̄ー ̄)
自分のコトも ままならないのに、大丈夫なのかぁ!?


そして ひなた(@6年)は、組体の練習三昧。
昨年も参加したし、技はたいした事ないから、問題といったらペアの相手かな。
なんせ、ひなたは『練習を積み重ねて自信を持つタイプ』ではなく、ある程度見通しがついたら『本番で何とか仕上げるタイプ』なのだ。
だからペアや、コンビになった相手が、積み重ねが自信につながるタイプの子だと、かなりツライ。何が辛いって そりゃ、ひなたが協力しないことかな~。昨年も最初に先生から頼まれた子は、責任とプレッシャーで保健室でおお泣きしてたからね。
そういう事態は、私も心が痛む。
今年の相手は養担と話し合い、ひなたの組みたい相手の希望も少々取り入れ(しかし、体格が大きく異なる子は組めないからね)数人で入れ替わることを提案した。
これは1人にかかる負担を軽減するため。

最初は良かったんだけど、やっぱり日付が経つにつれ、参加しなくなってきているみたい。
まぁ、体調が悪いこともあるんだけど、図書室へ逃亡中です。
「明日は頑張るっ!」て言ってるんだけど、どうなるかな?



それから


就学指導が始まってます。
まぁ、本人の強い希望もあって、地元の中学校の養護学級を希望しているんだけど、まだ書類提出までかな。
もう少ししたら、教育委員会もかかってくるかも?
プロフィール

あきほ

  • Author:あきほ
  • 関西在住のおかんの戯言にようこそ!


    長女(ヒナタ)は広汎性発達障害/アスベルガー症候群。
    現在、高校1年生。

    二女(アカネ)は吹奏楽/ホルンに夢中。
    現在、中学2年生。

    毎日大騒ぎな我が家。
    おかんの日々の戯言をうだうだと書いてます。
    コメント大歓迎!気軽に書いてってね♪

クリックお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright ©かにの横ばい. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。