まっすぐ歩けなくってすんません…個性的な子供話炸裂中

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.27

category: 広汎性発達障害(AS)

電車にゆられて…

療育に通い始めて半年が過ぎました。

2学期は、組体の練習をしたいから…などと、学校を中心とした生活が楽しかったのか、はたまた ほんまはサボりたかったのか謎だけど、11月は順調に参加しています。

いつものように、学校に早目に迎えに行って
ひなたと2人っきりで、療育に向かいました。

電車に乗って、すぐのこと。
ひなたが小さな声で言いました。



忘れてた…今日の靴下穴があいてるわ。



もちろん 駅を降りてすぐに靴下を買いましたよ(汗)
療育施設では靴を脱いじゃうからね~。さすがにこっぱずかしいでしょ~。

靴下を一緒に選びながら、そんなことを気にできるようになったんだなぁ…と、ちょっと驚きました。
スポンサーサイト

2006.11.23

category: 子ども

小物入れ

先日の文化展で展示していた作品を持って帰ってきました。

ゴミ箱小物入れだそうです。



小物入れ



ネコなのか、ハムスターなのかは 謎……(--;

友達グループで同じようなデザインで作っていました。


2006.11.19

category: 子ども

こころの声

参観日でした。

参観の内容は発表がほとんどで、まぁ問題はなく時間が過ぎ…


続いて懇談の時間。
前日に4年のI君ママから

「ちょっと、クラスで何かあるらしくって、先生から話があるみたいやで~。」

って 聞いてたから、ひなたの懇談は辞退させてもらって、あかねの懇談に行って来ました。

教室に入るなり、何だか担任の先生がやたら丁寧に席に招いてくれるんで
………?アタシ、何かイカクしたかしらん(; ̄ー ̄)...ン?

なんて 思いつつ着席すると、先生が話を始めた。

2学期の始めから現在に至るまで…


どうもクラスの中で物がなくなったりトラブったりしていたみたいで…

そういえば、Nちゃんママの様子がおかしい…(はは~ん…何か知ってるのねぇ)

親が話す番のときに アタシにも すぐ回ってきた。

アタシ「いや~…。うちは喋れるんだけど、特に何も聞いてないんですよ~。」と、言うと

先生「えっ。何も聞いてないんですかっ(°Д°゛;)」と、いつもより驚く。

毎回 言ってるんですけどぉ……(汗)










やっぱり 何かおかしい(-.-)y-~~~










懇談が終わってから、教室を出て振り返ると女の子のお母さんたちが先生を囲んでなにやら話しているのが見えたから、I君ママに詫びて、教室に戻った。


どういった感じの問題が出てるのか、対処はどうしたのか説明していたので、一緒に聞いた。

妙に歯切れの悪い説明やん。




もしかしたらアカネも関わってるかもしれないし、思い切ってNママに聞いてみたけど、奥歯に物のはさまったような返事しか返ってこない。
それにAちゃんのママも様子がおかしい…????








もしかしてうちの子( ̄Д ̄;;
いじめられる側にも いじめる側にもなるだけの充分な要素があるし
どっちだ??




その後も????と思うところが何箇所か話題になったけど、とりあえず
アカネに直接聞こうと決めていたので、そのままに…


話の中で『鍵がなくなった子』の話があったので、それを1番に聞くと、







「あ、それアタシ。」とあっさり返答。

隠した子は、Rちゃん。
止めようとしたが止めきれなかった子、MちゃんとYちゃん。

犯人は分からずに、鍵だけが見つかり

Nちゃんがアカネに

「Rちゃんが盗ったよ」

と教えてくれたから、
直接Rちゃんに

「Rちゃん、取ったやろ。」

と、攻撃したようで…

Rちゃんは「うん…ごめん。」

って、言ったから許したらしい。

他にもアカネのカバンの中に牛乳キャップがいっぱい入ってたりしたらしい。
犯人はRちゃんたちのようで…




ああ…

これが先生の様子がおかしかった原因なのね

他にも色んなものがなくなる話があったから聞いてみた。

アカネの口から次々と情報が入ってきた。

ようやく 大体の話の流れがわかった。

初めての担任で 辛かったのねぇ 先生。



アカネの場合は、原因というほどの問題なのか分からないけど、よくある女の子同士のグループの言い合いとかが始まりだったらしい。

うちの子もそこらへんは達者だからねぇ…

アカネはケロッとしている。


「アンタも誰かにそんなセコイことしたらアカンねんで。」と念をおして、
話を止めた。

2006.11.15

category: 広汎性発達障害(AS)

リコーダーの練習

音楽会に向けて、リコーダーの練習を続けていますが、

1つ問題が発生。


楽譜が読めないo(T■T)o

えらいことですよオクサン←?

♭や♯とか入ってて、主旋律からかけ離れてしまうと、どういうリズムか分からない。ってか、あっているのかさえもわからねぇ~(涙)
しかも音符が2音重なってて、ちょっと難しすぎませんか?

ナメてたわけじゃないけど、小学生の音楽でこんなにてこずるとは思ってもみませんでした。

アタシより音感のいいダンナもお手上げで、とうとう 養護担任に親では音階がつかめないから、出来ればピアニカだけの演奏テープでももらえないかといった内容のメールをしました。

やっぱり ああでもない こうでもない と、分からないものが指導するより、正しい音を耳に入れた方が、ひなたの性格上理解しやすいし、親もどう教えたらいいか目安にもなるしね。

養護担任からの返事で、音楽の先生が用意すると言っていただけました。



それが今日届いたので、早速テープを聞いてみると
2音に分かれるところは、1音で全て演奏されていました。(リズムにメトロノーム音つき)

最初に聞いていた時は、全くついていけず 投げやりになっていたひなたも
気が付くと頑張って合わせようとしているし
やっぱり分かりやすい。

ひなたには「帳尻を上手く合わせられて すごいな。」って褒めると
とっても機嫌よく練習していました。

楽譜を見ながら出来ないひなたは、ずっと耳と実演のみなんだけど
親より 才能あるかも~(←親ばか)

2006.11.12

category: 未分類

地区の文化展

地区の文化展がありました。

お天気はというと


メッチャ寒いです~o(T■T)o


子供たちの作品が体育館に、各自治会の方々の作品と一緒に展示されています。
地区の運動会の写真とビデオを観ながら喫茶コーナー(地区委員&子供会連合)でコーヒーをいただいてほっこりして

さぁ、イザ寒空の中をバザーに行きます(* ̄0 ̄*)ノ

今回は公民館さんのご好意で、体操団もPRを兼ねてバザーに混ぜてもらいましたが、寒いうえに雨っすよ雨!!


体操の他にキックベースとかやってる子もいるから、試合もあったりで
手伝いに来てくれるママはいないかも~って不安だったけど、何人か協力してくれて2時間程度で終了!!!

「寒い中、かわいそうだから買ってあげるわ~。」って

ありがとぉぉぉおばちゃん♪

教頭センセにも売上に協力していただきましたっ♪

外は寒かったのに、厚着してこなかった私も悪かったけど、沢山の人に買ってもらって思っていた以上の売上にみんなで感動!!

心配していた団長もにっこりで、やってよかったなぁって思いました。
手伝いに来れなかったみんなも心配して連絡をくれたよ~。
ありがとぉ\(#^ ^#)/

子供たちに還元できるよう頑張ります。

2006.11.10

category: 日常

パンクしました

一昨日 私の自転車の後輪がパンクしました。

昨日、近所のバイク屋さんで修理を頼んでみたら、タイヤが古くなっているから換えたほうがいいって言われ、あいにくタイヤを切らしているからと別のお店を紹介してもらって行って来ました。

次のお店でパンクの修理はしてくれたんだけど、次にパンクしたらタイヤを替えたほうがいいって言われて終わった。


そして 今日


やっぱり自転車の調子が悪いんで、また別の自転車屋さんに行って来ました。
今日行ったのは、私が1番印象がいいと思っているお店です。
事情を話すと、店員さんは少し苦笑しながらチューブの空気漏れのチェックをしてくれました。一度目は何もなく もう少し多く空気を入れて再チェック…


店員「このタイヤでよく何も言われなかったね。」
私「次にパンクしたらタイヤを替えた方がいいよって言って、かえてくれなかったのよ。」
店員「でも、もう溝が全くないよ~。」
私「うん。だから替えてもらうつもりだったんだけど…ねぇ。忙しかったのかな。」


昨日、修理してもらったところからすごく小さな泡を発見!!

タイヤごと交換してもらいました。

タイヤとチューブで3千円。
昨日のパンク修理代700円は……(-.-)y-~~~
ちなみにここの店ならパンク修理500円なんだけどな。

油さしと整備調整もしてもらいました(サービス)

最初っからここで直しとけば良かったよ…( i_i)\(^_^)ヨシヨシ…
店の兄ちゃんありがとう

2006.11.10

category: 広汎性発達障害(AS)

練習しよう

競技会も終わり、ホッとしたのもつかの間

今度は校内音楽会に向けての課題が出ました。

昨年も学校ではみんなで練習することが難しいひなた。
音楽室の中にも今は入ろうとはせず、みんなの練習から遠ざかっています。
どうやら 個々の練習する音が耳障りな様子です。

今年の合奏曲は、ポルノグラフティーの『アゲハ蝶』に決まったそうです。
曲自体は嫌いではないし、聞き覚えのある曲なので問題はないように思うのですが、まず最初にどんな楽器がやりたいかを ひなたに聞いたところ


目立たない楽器


そう…ひなたは目立ちたくない女。
まぁ、彼女の意思とは裏腹にしっかり目立っちゃう事のほうが多いんですけどねσ(^◇^;)

ひなたが選んだのはリコーダー

しかしリコーダーは 今年は男子しかいません。
女子は鍵盤物(ピアニカ・木琴・鉄琴)に集中しています。
しかも天敵の○藤君がリコーダーにいます。
○藤君は転入生なのですが、ひなたがして欲しくないことをやってくれます。先生も回避できず、何回もパニックになり とうとう親御さんとも話し合うことになったのですが、やっぱり理解はしていただけなかったように感じます。
こうなったら 同じパートは避けたいところ。

ひなたにはピアニカを提案し、納得していたのですが
楽譜を見るなり拒否していたようです。

そりゃドレミも打ってないオタマジャクシの楽譜を渡されたら…ひなたには無理よ~。

音楽の先生は、打楽器(ギロ)などの提案にも


「曲に合わないからダメ」


と、あっさり拒否。

困りに困った 担任と養担から相談を持ちかけられました。


楽譜をもらってピアニカを家で練習し、ある程度形になってからみんなと練習に参加するということで今年も話がまとまりました。

結局、学校でできるようになったことって……いかんいかん。もっと前向きに考えなきゃ~…☆



本日練習1回目

全て楽譜に階名を書き終え、初チャレンジ
全体に音が低く、イメージしにくいパートで、しかも一度に2音弾かなきゃならないところが多数ある。(これに関しては、省いたりしてもいいと許可をもらってるけど)


ダンナの協力で、1/4だけ進みました。
2音のところはメインに近いほうを優先してみる。

時折、「もぉこんなの嫌だぁ~。」とキレるひなた

分かる範囲は反応してくる。
指使いは思っていたより上手で、何とかなるかも?

まだまだ 道は遠いぞぉ

2006.11.06

category: 日常

賞状がほしい

年に1回の体操の競技会がありました。

ひなたたち6年生にとって、これが最後の競技会になります。

自信にあふれるほど 十分な練習を実感している子は少なく、ひなたも何とか競技会に参加できる気持ちにするのが精一杯でした。

前日の練習では、ひなたの否定的な言葉「どうせ…できませんよ。」に、疲れたのか、コーチからもため息や「ちゃんとやりなさい。」といった言葉かあり
夜には自信もなく、泣き出す状態でした。
ひなた自身、跳び箱も直撃してからパワーがなく、テーピングの不快感から不機嫌でした。
マットも技を全て覚えられないまま夜を迎え

このままの状態で当日は迎えられない。

そう思い、前夜必死で順番を覚えさせたり、技の練習も少ししました。

当日の朝はいつもより少し早く起きて、みんなは歩いて行くのですが
捻挫を理由に、車で現地入りをしました。

昨夜のマットの順番を覚えたのが自信につながったのか、緊張はしていましたが、騒ぐこともなく出番を迎えました。
手のひらに『人』と書いて、飲み込む様子が時折見られましたが…;;

跳び箱は台上前転(大5段タテ)で、飛びました。

マットは倒立前転や側転、片足バランスといったバランス技が増えてきて、低学年でも参加する子の多い枠だったのですが、ひなたにとってはバランス感覚が苦手なのでなかなか思うように練習も進みませんでした。

結果、跳び箱は3位入賞  マットは介助無しでの参加が出来ました。

ひなたも結果に満足なようでした。

沢山のチームの方に、お褒めの言葉をいただき また 次の発達障害を抱えている子たちを受け入れる理解を深めるいいきっかけとなったようです。
そうそう、養担もきてくれました。
学校で観られないひなたの姿を観ていただけて良かったとおもいました。
ひなたにもいい思い出ができました。

あかねは……次を頑張るしかないよね★

2006.11.04

category: 子ども

ねんざ

秋は行事がいっぱいです。
運動会が終わって、一段落したのもつかの間


もうすぐ体操の競技会が今年もあります。


練習も明日が最終なのですが、ひなたは先日、家の近くで段差を踏み外して捻挫してしまいました。
あいにくその日は療育の日で、シップを貼って療育にも行きました。
腫れはひどくはなかったのですが、やっぱり足の痛みは続いたのでしょう。
日常で支障が見られなかったのですが、体操の練習をしている時、
ロイター板(踏みきり板)の衝撃から、飛び込みを失敗し跳び箱に頭から突っ込みました。翌日は首の痛みも訴えていました。

首と頭の痛みは早くひいたのに、1週間が経っても体操の練習時には足の痛みを訴えてくるので心配になって、病院に行ってきました。

結果、捻挫だったのですが まだしばらくかかるそうです。
競技会には参加したいと、ひなたも言いますし
今年で最後。何とか参加させてもらえるよう医師とも相談し、
テーピングを教わってきました。

明日の練習でどこまでできるかな
プロフィール

あきほ

  • Author:あきほ
  • 関西在住のおかんの戯言にようこそ!


    長女(ヒナタ)は広汎性発達障害/アスベルガー症候群。
    現在、高校1年生。

    二女(アカネ)は吹奏楽/ホルンに夢中。
    現在、中学2年生。

    毎日大騒ぎな我が家。
    おかんの日々の戯言をうだうだと書いてます。
    コメント大歓迎!気軽に書いてってね♪

クリックお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright ©かにの横ばい. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。