FC2ブログ

まっすぐ歩けなくってすんません…個性的な子供話炸裂中

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

2006.11.06

category: 日常

賞状がほしい

年に1回の体操の競技会がありました。

ひなたたち6年生にとって、これが最後の競技会になります。

自信にあふれるほど 十分な練習を実感している子は少なく、ひなたも何とか競技会に参加できる気持ちにするのが精一杯でした。

前日の練習では、ひなたの否定的な言葉「どうせ…できませんよ。」に、疲れたのか、コーチからもため息や「ちゃんとやりなさい。」といった言葉かあり
夜には自信もなく、泣き出す状態でした。
ひなた自身、跳び箱も直撃してからパワーがなく、テーピングの不快感から不機嫌でした。
マットも技を全て覚えられないまま夜を迎え

このままの状態で当日は迎えられない。

そう思い、前夜必死で順番を覚えさせたり、技の練習も少ししました。

当日の朝はいつもより少し早く起きて、みんなは歩いて行くのですが
捻挫を理由に、車で現地入りをしました。

昨夜のマットの順番を覚えたのが自信につながったのか、緊張はしていましたが、騒ぐこともなく出番を迎えました。
手のひらに『人』と書いて、飲み込む様子が時折見られましたが…;;

跳び箱は台上前転(大5段タテ)で、飛びました。

マットは倒立前転や側転、片足バランスといったバランス技が増えてきて、低学年でも参加する子の多い枠だったのですが、ひなたにとってはバランス感覚が苦手なのでなかなか思うように練習も進みませんでした。

結果、跳び箱は3位入賞  マットは介助無しでの参加が出来ました。

ひなたも結果に満足なようでした。

沢山のチームの方に、お褒めの言葉をいただき また 次の発達障害を抱えている子たちを受け入れる理解を深めるいいきっかけとなったようです。
そうそう、養担もきてくれました。
学校で観られないひなたの姿を観ていただけて良かったとおもいました。
ひなたにもいい思い出ができました。

あかねは……次を頑張るしかないよね★
スポンサーサイト

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

プロフィール

あきほ

  • Author:あきほ
  • 関西在住のおかんの戯言にようこそ!


    長女(ヒナタ)は広汎性発達障害/アスベルガー症候群。
    現在、高校1年生。

    二女(アカネ)は吹奏楽/ホルンに夢中。
    現在、中学2年生。

    毎日大騒ぎな我が家。
    おかんの日々の戯言をうだうだと書いてます。
    コメント大歓迎!気軽に書いてってね♪

クリックお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright ©かにの横ばい. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。