FC2ブログ

まっすぐ歩けなくってすんません…個性的な子供話炸裂中

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

ベイ命さんへ

ひなたちゃんも、もうすぐ中学生ですね。
>障級に決めたんですね。
今いろいろ悩むし、やることもいっぱいで大変なときだね。

そうなんです。
選択肢は近所の公立中学と、隣りの市の養護学校しかなかったんですけど、ひなたが2校を体験して、近所に決めました。
どちらに通うことになっても、課題はいっぱいなんだけどね。
本人が強く望むところを優先してやるのが一番かなぁ…と。

ドクターも現在のひなたのコンディションからみて、納得されているようで、あとはやっぱりどの学校も入ってみないと本人の困難と比べにくいかといったニュアンスにもとれましたよ。
ベイ命さんに褒めていただけるほど、娘のことを理解している自信はないけど、どの道を選んでも正解ってないような…どれも正解にも見えるしねぇ…。

>悩んでるとき、ズバっと 「こうしたらいいよ」
ってアドバイスしてくれる人がほしいよね~。

そうそう!誰かに後ろから押して欲しよね~。
1人ぼっちな気分になって、時々どうしようもなく落ち込んじゃったりするんですよ~(苦笑)でも、最終判断は親がするしかないんでしょうね。

ベイ命さんのところでは、小学校では通級の先生が、しっかりサポートしてくださったんですね!
中学校は本当に難しいみたいですね。養級の中での軽度発達障害に対する理解と、各教科教諭や管理職の温度差を、お話ですが聞いて 唖然としてしまいました。
一人で頑張って、どうにかなる問題ばかりではないですよね。
私は、もし問題が大きくなったら、医師・療育・教育委員会・自閉症センターと一緒に連携を取らせていただこうと思っています。
1人の子供の為の親の思いだけでは、何ともならないでしょうしね。

ベイ命さん、今はとてもお辛いでしょうけど、ベイ君のためにベイ命さんらしい選択をしてくださいね。
あせらず ゆっくりいきましょう。ゆっくり休んだら、きっと何をしたらいいか出合えると思います。ベイ命さんなら きっとできます。母は強しですよv-91

2006.12.10  あきほ  編集

No subject

ひなたちゃんも、もうすぐ中学生ですね。
障級に決めたんですね。
今いろいろ悩むし、やることもいっぱいで大変なときだね。

でも、あきほさんは、ほんとひなたちゃんのこと、よくわかって頑張っているから、きっとドクターのほうが、あきほさんの知識・思考・療育についていけてないんだと思う。

でも悩んでるとき、ズバっと 「こうしたらいいよ」
ってアドバイスしてくれる人がほしいよね~。
私は、小学校までは通級の先生が、理路整然とアドバイスくれてたから、すごく心強かったんだけど、今そういう人を失って、一人で頑張って、でもそれが実らなくて、燃え尽き症候群になってしまいました。。。

2006.12.10  ベイ命  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

2006.12.08

category: 広汎性発達障害(AS)

発達外来

めっちゃ久しぶりですが、発達外来の相談に行ってきました。

目的は やはり就学相談。

WISK-Ⅲの結果と、小学校の個別の指導計画(1学期分)を持って行きました。

ひなたと医師との会話から始まり、学校でのことや困っていることなどの会話が終わり、ひなたは待合室へ…。

すると、医師が「以前と比べて ずいぶん会話がしっかりとできるようになりましたね。」とにこやかに言ってくれました。

WISK-Ⅲの結果から、ひなたが時々言う「私は目で見たほうが分かりやすい」ということが、はっきりと数字に表れていることを再確認しました。
しかし同じ視覚的な問題でも、黒板の文字を書き取るといった事務処理能力が低いことも話しました。
中学校の先生とは、この検査結果を基本に話し合っていくほうが賢明でしょうね。

中学校の養級の先生との話し合いに向けて、アドバイスをお願いしたのですが、まず 相手の出方を聞いて それからですね。といったあまり手応えのない反応でした。今までにやってきた手段でいいらしい…

じゃあ、アタシは何を聞きに来たんだろうねぇ~(汗)

「お母さんがつくりあげてきた ひなたちゃんを取り巻く社会はすごいですね。今までよく頑張りましたね。また 教えてくださいね。」

そんな医師の謎の言葉で、相談は締めくくられたのでした。

……………。


ってか、アタシが相談に行ってるんですけど??

何だか未消化だよ~(--;
スポンサーサイト

comment

ベイ命さんへ

ひなたちゃんも、もうすぐ中学生ですね。
>障級に決めたんですね。
今いろいろ悩むし、やることもいっぱいで大変なときだね。

そうなんです。
選択肢は近所の公立中学と、隣りの市の養護学校しかなかったんですけど、ひなたが2校を体験して、近所に決めました。
どちらに通うことになっても、課題はいっぱいなんだけどね。
本人が強く望むところを優先してやるのが一番かなぁ…と。

ドクターも現在のひなたのコンディションからみて、納得されているようで、あとはやっぱりどの学校も入ってみないと本人の困難と比べにくいかといったニュアンスにもとれましたよ。
ベイ命さんに褒めていただけるほど、娘のことを理解している自信はないけど、どの道を選んでも正解ってないような…どれも正解にも見えるしねぇ…。

>悩んでるとき、ズバっと 「こうしたらいいよ」
ってアドバイスしてくれる人がほしいよね~。

そうそう!誰かに後ろから押して欲しよね~。
1人ぼっちな気分になって、時々どうしようもなく落ち込んじゃったりするんですよ~(苦笑)でも、最終判断は親がするしかないんでしょうね。

ベイ命さんのところでは、小学校では通級の先生が、しっかりサポートしてくださったんですね!
中学校は本当に難しいみたいですね。養級の中での軽度発達障害に対する理解と、各教科教諭や管理職の温度差を、お話ですが聞いて 唖然としてしまいました。
一人で頑張って、どうにかなる問題ばかりではないですよね。
私は、もし問題が大きくなったら、医師・療育・教育委員会・自閉症センターと一緒に連携を取らせていただこうと思っています。
1人の子供の為の親の思いだけでは、何ともならないでしょうしね。

ベイ命さん、今はとてもお辛いでしょうけど、ベイ君のためにベイ命さんらしい選択をしてくださいね。
あせらず ゆっくりいきましょう。ゆっくり休んだら、きっと何をしたらいいか出合えると思います。ベイ命さんなら きっとできます。母は強しですよv-91

2006.12.10  あきほ  編集

No subject

ひなたちゃんも、もうすぐ中学生ですね。
障級に決めたんですね。
今いろいろ悩むし、やることもいっぱいで大変なときだね。

でも、あきほさんは、ほんとひなたちゃんのこと、よくわかって頑張っているから、きっとドクターのほうが、あきほさんの知識・思考・療育についていけてないんだと思う。

でも悩んでるとき、ズバっと 「こうしたらいいよ」
ってアドバイスしてくれる人がほしいよね~。
私は、小学校までは通級の先生が、理路整然とアドバイスくれてたから、すごく心強かったんだけど、今そういう人を失って、一人で頑張って、でもそれが実らなくて、燃え尽き症候群になってしまいました。。。

2006.12.10  ベイ命  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

プロフィール

あきほ

  • Author:あきほ
  • 関西在住のおかんの戯言にようこそ!


    長女(ヒナタ)は広汎性発達障害/アスベルガー症候群。
    現在、高校1年生。

    二女(アカネ)は吹奏楽/ホルンに夢中。
    現在、中学2年生。

    毎日大騒ぎな我が家。
    おかんの日々の戯言をうだうだと書いてます。
    コメント大歓迎!気軽に書いてってね♪

クリックお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright ©かにの横ばい. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。