FC2ブログ

まっすぐ歩けなくってすんません…個性的な子供話炸裂中

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

2007.01.24

category: 子ども

忘れ物は誰のせい?

先週、あかね(@4年)が学校から帰ってきて、私に健康の記録がないことを言いました。
小学生のお子さんをお持ちのご家庭では見たことがあるかな?
体重や身長の記録を記入し、家庭に持ち帰るあの用紙です。
その日は、3学期最初の体重測定があり、保健室で記録しようとしたところあかねの分だけないのに気が付いた担任が厳しく注意したようです。
家中探しましたが見つかりません。

前に持って帰ってきたのは、二学期。
もぅ、いつだったか覚えていない。
分かるのは、持ち帰ったときお手紙に○日までに持って来てください。と、3日ぐらい日付に余裕があったので、すぐに持って行かせなかったら、翌日提出しなかったからと、あかねが怒られたと憤慨していた記憶だけ…。
持っていったと思うけど、たくさんの書類に紛れ、不要物として捨ててしまっている可能性だってあるし、あかねがなくしてしまったかもしれない。
あまりにも以前のことで、記憶は薄れている。
友達ママにも何人か相談したけど、誰もそんな頃のこと覚えていないし。


ということで、連絡帳に「家中探しましたが、見つかりません。もう少し早く教えていただきたかったです。どのように対処したらよろしいですか。」と書いた。

翌日は、ひなたの療育の日だったので30分早く学校に行き、あかねの担任のところに寄った。
先生のおっしゃったことはこうだった。

なくなったなんてありえない。
もっと あかねに反省をさせるために探させるべきだ。
あかねは、忘れ物が多いんだから、親の力を借りず4年生なんだし自分で探すことをさせる必要がある。
頭はいいんだから、忘れ物さえなくなればいいんだし。


どうも先生がおっしゃるには11月に皆に配った(←日付は言わない)ら、あかねを除く全員が持ってきたので、もって来るように口頭で伝えた。3日後にも口頭で伝えた。忙しかったのでそれ以上はやっていないが、先日使用する際にないことが再び発覚した。

私は何だか腹が立ってきた。

確かに忘れたあかねは悪い。
だけど、3日後以降は何の対処もしなかったことを今頃になって怒るなんて・・・。
連絡帳も極力見るように心がけているのにどうして一筆書いてくれなかったか聞くと、親に伝えたらあかねのためにならないから。と返事。
じゃあ、電話をもらいたかったと言うと、「1人のためにそんなに時間はかけられない。私はたくさんの子のことを考えているんだから」

忘れ物が一番ひどいのは、あかねだって先生言いましたよね。
懇談の時もそれだけをお願いしましたよね。
たった20人のクラスが多いなら、他の学校の先生はどうやって対処されているのでしょうか。

どの先生だって、2学期はお忙しいでしょう。
子供1人1人のニーズは違うのです。
怒鳴るように怒っても忘れ物はなおりません。
忘れやすい子は、時間が経てば経つほど思い出すのも難しいのです。
どうして段階を追った指導をしていただけないのでしょう。
とても残念です。

先生にあかねが無くしたかもしれないが、時間が経ちすぎていて私の記憶もあいまいで、もしかしたら何らかの形で捨ててしまったかもしれないことを話しました。先生は「そんな大事な物を捨てるなんてありえない。」と大げさにおどきました。そして、もう一度家の中を捜すようにと言うので、
なくなったのは学校かもしれないと言い返しました。
先生は驚いた様子で、教室の机とロッカーを探させたけどみつからないからありえないといいました。
私はそりゃ、ないでしょうね。学期末に全ての持ち物を持って帰っているし、懇談の時には私プリント類があればもって帰っているんだからと言い、誰かか捨ててたらもう見つかるはずありませんしね。と付け加えました。
私の言った言葉は、ひどい言葉です。
しかし、ご存知の方もおられるように鍵がなくなった件も二学期のその頃のことですから。

本当は言いたくなかった。
でも、あまりにもあかねだけが悪いと言い切る先生に納得がいかなかった。

先生はその後すぐ、今回の健康の記録は再発行できるか保健の先生に話してみます。お母さんと話し合いができたから、もうこの話は終わったことにして下さい。連絡帳に書いたことは、知らなかったことですから気にしないで下さい。とおっしゃった。

帰宅して、連絡帳をみると、あかねが忘れたのが悪いからもう一度探させてください。と、ボールペンでかかれていた。

あかねはLDやADHDやADとは診断されていません。
しかし、あかねの弱点ともいえる忘れやすさを、先生に否定されることで
どんどん自信を失う可能性はあります。
また、人をねたんだりする可能性もあります。
どうか個々にあった指導をと願わずにいられません。
スポンサーサイト

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

プロフィール

あきほ

  • Author:あきほ
  • 関西在住のおかんの戯言にようこそ!


    長女(ヒナタ)は広汎性発達障害/アスベルガー症候群。
    現在、高校1年生。

    二女(アカネ)は吹奏楽/ホルンに夢中。
    現在、中学2年生。

    毎日大騒ぎな我が家。
    おかんの日々の戯言をうだうだと書いてます。
    コメント大歓迎!気軽に書いてってね♪

クリックお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright ©かにの横ばい. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。