まっすぐ歩けなくってすんません…個性的な子供話炸裂中

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

みゆきちゃんへ

はい♪いい経験になったと思うわ

2008.06.20  あきほ  編集

素敵な体験だねv-238

2008.06.16  みゆきちゃん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

2008.06.16

category: 広汎性発達障害(AS)

職業体験学習

中学校の授業の一環で、職業体験があります。

将来、なってみたい職業や、体験してみたい仕事を数日間だけ職場(現場)にお邪魔させていただき体験するといった内容です。
中には「○○に行ったら、ハンバーガーが食べ放題」「△△に行ったら、クレープが食べられる」などといった不純な動機で体験をする子もいますが……( ̄∀ ̄;)

先生方にとっては、学校の外に野放し体験に行かせるのは、かなり神経を使うようで、かなり慎重にマナーなどの説明や巡回をされていたようです(ほんま、お疲れ様です)

ヒナタのクラスの子たちも、1~2名ずつバラバラの体験に行きました。
1番多かったのは、小学校や幼稚園かな?母校に体験に行く子も多いみたいですね。
あとは、販売(店舗)が多かったかな。他にも工務店、税務署、福祉なんかもいました。

ヒナタは図書館。
別に行かなくても?と思うほどしょっちゅう通っている図書館を希望。
通勤?の心配はないし、騒音も少ない(←ヒナタは音に過敏)、人はたくさんいるけど、いきなり怒鳴ったりする人もいないし、図書館員さんは見慣れているし、館内をよく知っていることもあって、見通しが立たないのは体験する内容だけ。これはかなりありがたい内容ですが…ヒナタらしい選択です。
一緒に体験に行くメンバーは、全く知らない子たちでしたが、みんな物静かで穏やかな性格の子だったようです。
ヒナタは学校でも図書委員で、本好きなので図書室に入り浸り、放課後の部室も図書準備室。
将来は小説家か司書になりたい図書館好きなもんで、この選択には納得です。


支援級の先生は、事前に図書館に出向き、こんな特徴のある子なので…といった理解を求めるお願いをしてくださっていました。


「集合時間は余裕を持って15分前に行きましょう」という学校での約束事があったのですが、持って帰ってきたプリントに書いてある時間が、どう見ても15分前で書いてあると私は思ったけど、ヒナタは話し合った時の記憶が曖昧で、更に15分前に行くと止めても聞かずで…ε-(ーдー)
結局、早く着きすぎて「明日はもう少し遅くていいよ」と言われたとか。

私は、仕事で顔を出すことが出来ませんでしたが、クラス担任、支援級担任、小学校の時の養護学級担任が次々に顔を出してくれていたそうです。
支援級担任が、図書館のお姉さんに「帰ってもらって大丈夫ですよ」とあっさりヒナタの対応のフォローも断られる場面もあったとか。

ヒナタ自身は、めっちゃ仕事した!!って気持ちで、満足そうでした。
1番楽しかったのはカウンターでの貸し出し作業だったそうです。
どこかの小学校から図書館見学があって、貸し出しの対応をしたのが大変だったけど、やりこなせたと自身満々で話してくれました。

いい体験ができてよかったね
スポンサーサイト

comment

みゆきちゃんへ

はい♪いい経験になったと思うわ

2008.06.20  あきほ  編集

素敵な体験だねv-238

2008.06.16  みゆきちゃん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

プロフィール

あきほ

  • Author:あきほ
  • 関西在住のおかんの戯言にようこそ!


    長女(ヒナタ)は広汎性発達障害/アスベルガー症候群。
    現在、高校1年生。

    二女(アカネ)は吹奏楽/ホルンに夢中。
    現在、中学2年生。

    毎日大騒ぎな我が家。
    おかんの日々の戯言をうだうだと書いてます。
    コメント大歓迎!気軽に書いてってね♪

クリックお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright ©かにの横ばい. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。